Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【1122(いいふうふ)ネタバレ】最新話30話/5巻 いちことおとやんの間で闘いのゴングが鳴り響く!勝ったのはどっち?

2019年4月22日

(渡辺ペコ先生 1122 30話引用)

2019年3月22日発売のモーニングツーに掲載、
「1122」の最新話30話ネタバレ感想です。

いちこと謎の男(礼くん)がいちゃいちゃ
しているところを目撃してしまったおとやん・・・。

修羅場な予感!?

前回の29話のあらすじ感想をチェック!




目があった二人

店員が何かを落とした音に反応していちこが
顔を上げるとそこにはおとやんの姿が・・。

おとやんはいちこを見つめ、
何も言わずに立ち去って行きます。

礼くんは「旦那さん?」と鋭い勘。

まずかったかな・・と言う礼くんにいちこは
「夫はあまり気にしない」と言います。

ヤキモチとかやかないしウチは
もともと風紀も自由だ・・と。

一方でおとやんは居酒屋でひとり酒。

ある時からレーシーなものを
身に付けるようになったいちこ、

トレーニングを挫折せずに続けるいちこ、

「お花続けたら?」と妙に目を輝かせて
主張を急に変えるいちこ・・・

点と点が繋がり、
おとやんの知らなかったいちこが
浮かび上がってくるのです。

確実なのはいちこが礼に見せた笑顔を
長い間見ていないことでした・・。

闘いのゴング

家に戻って寝ているいちこの指紋を使って
スマホのロックを解除したおとやん。

いちこは目を覚まして「あれは友達」と
言いますが、おとやんはすでにやりとりの
内容を見ていました。

さぐりあいのゴングが鳴り響きます。

まずは1R。

「あの人は占い師」と言ったいちこに
おとやんは「”できたからすごくよかった”」と、
いちこが送ったLINEを暗唱し、
そういうサムい嘘はいらない・・と言います。

脳内セコンド(笑)の作戦変えにより、
ラウンド2は、正々堂々と主張することに。

(渡辺ペコ先生 1122 30話引用)

「対価を払ってサービスを受けた」
そう主張するいちこ。

しかしおとやんは、
公認フリンの件はお互い話し合って
決めたことであっていちこも納得した、

恋愛して好きな相手だからした、
いちこはお金で男を買った・・

そう言うおとやん。

それに対しいちこは

どうしても必要だった・・・
それで自分は救われたし
これは自分の問題だから
おとやんに責められる筋合いはないと思う

と主張します。

立ち上がって出て行こうとするおとやんを
引き止めるいちこですが、おとやんは
その手を払います。

「さわんないで」というおとやん。
それは嫉妬ではなく軽蔑の顔だった・・

いちこの頭の中で舞う白いタオル。
試合終了のゴングが響くのでした。

泣きながらふらふらと街を歩くおとやん・・。

夫婦という名のリングの上で崩れ落ちたのは
いちこだったかおとやんだったか。

次号はおとやんが家出する!?




感想&31話は?

おとやん、そうきたかー!って感じで
めちゃ面白い30話でした。

う〜む・・・女の視点としては
ちょっと納得ができないです、おとやんに。

確かにおとやんの裏切りは
元々いちこがおとやんとできないということで
「公認」になったわけでいちこも納得していた。

いちこはただ男を「買った」だけ。

・・・それは軽蔑に値することなの?

男ならそういうお店に通うことなんて多いだろうし、
仮におとやんはお店には行かないにしても
理解してあげてもいいんじゃない?って思った。

だから堂々といちこも打ち明けたわけだし。

いや、ショックなのはわかる。

ショックなのはいちこが男を
買ったことだけじゃなくて、
自分とはできないと拒否されていたのに
他の男とならできた、しかも楽しそうな
表情を浮かべてたということもありますよね。

今はお互いを傷つけ合い
夫婦関係も破綻ギリギリのところかも?

おとやんは心がポッキリっぽいし、
関係を再構築するのもかなり困難な道に
なりそうではないでしょうか?

次回はおとやんが家出するみたいですが、
少し距離置いたほうが良さそう!?

次の31話はこちらから。

\1122がほぼ無料で読める!/