Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「映画シティーハンター」の感想!まさにファンのための珠玉の作品!シティーハンターリバイバルブームが起きる予感!

劇場版シティーハンター<新宿プライベートアイズ>
を観に行ってきました!

初恋の人は冴羽獠であり、
人生で一番ハマった「シティーハンター」が蘇る・・。

とにかく神としか言いようがないくらい興奮中!

ストーリーのネタバレなしの感想です。




声優素晴らしすぎる

「今日からシティーハンター」の感想でも述べましたが、
当時小学生だった私は本気で冴羽獠に
恋してました。

だけど獠と香は絶対に結ばれてほしい!
できればいちゃいちゃシーンがみたい!!と
いつも思っており、唯一のキスシーンが
ガラス越し・・って未だ残念に思ってます(笑)。

シティーハンターを好きになったきっかけは、
神谷明さんの声なんです。

あのなんとも言えない独特の声・・
男らしさもユニークさもみんな含まれていて、
獠のビジュアルと共に恋に落ちたんです。

だから今回、当時のままの声優さんが
勢揃いしたことはもう奇跡なんです。

神谷明さん70超えてるんですよね・・。

それでも年齢を感じさせないくらい
獠ちゃんそのまんま!

そりゃ多少の衰えはどうしてもあるものの、
それでも十分若い獠ちゃんでした。

一番変わってなくて安心したのが
玄田哲章さん演じる海坊主。

海坊主のギャグが多い気がしたけど
あんなキャラだったっけ?(笑)

どちらかというと女性陣のが
声に変化がよく感じられたかな。

でも20年以上前でも
まだあれだけ演じられるのはほんとすごい。

ストーリーの感想

ちゃんと舞台は現在の新宿で、
見事にシティーハンターが2019年に存在してます!

公衆電話バリバリだった連載当時でしたが
獠もスマホちゃんと使ってますしね〜。

お話もちゃんとシティーハンターでした!

街中で銃撃戦もしくは大規模なテロが
起きるのはシティーハンターならではですが、
映画でもそれがばっちり楽しめます。

激しい銃撃シーンは勢いもあって見もの!

獠と香が噛み合ってるパートナーぶりも
ちゃんと描かれており顔のにやけが止まらない。

パンフレットの北条司先生の話によると、
原作での海原との戦いで獠が香への
気持ちを自覚する、ちょっと前の話・・とのこと。

ぜひ、この後の獠と香のストーリーも
公開してほしいと思いました〜〜!

あ〜もうほんと涙が出た。懐かしくて。

挿入曲にも注目!

映画版で何より感動したし嬉しかったのが、
オリジナル曲を使わずにたくさんのこれまでの
シリーズの名曲を使ってくれたこと!

80~90年代のアニメって神曲だらけなんですが、
シティーハンターの曲は本当に素晴らしいと思う。

当時めちゃくちゃサントラ聴きまくって
今でもたまに聴いたりしますが
色褪せない曲だらけ。

それらをばっちり使ってくれて、
「シティーハンター」として完璧に仕上げてくれました。

期間限定で発売の映画サントラCDには、

「Angel Night 天使のいる場所」
「MR. PRIVATE EYES」
「RUNNING TO HORIZON」
「SUPER GIRL」
「PARTY DOWN」
「ゴーゴーヘブン」
「STILL LOVE HER」
「FOREVER IN MY HEART」
「SARA」
「FOOT STEPS」
「city hunter 愛よ消えないで」
「Get Wild」

が収録されており、
往年のファンにはめちゃくちゃ嬉しい曲ばかり。

他にもシティーハンターで使われていた
曲がふんだんに盛り込まれており、
聞くたびに懐かしさの中に安心感もあって、
涙出てくる。

絶対DVD買う!

観に行こうかな〜と思ってる人、
絶対に観てほしいですー!!

U-NEXTで過去のシティーハンターシリーズが
視聴できるのでしばらく浸ります・・!