Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【パーフェクトワールド】ネタバレ最新話44話/9巻 つぐみと樹がついに結婚式!長沢の手紙につぐみが涙する!

2019年1月24日に発売のKissに掲載の
「パーフェクトワールド」(有賀リエ先生)の
最新話44話ネタバレ感想です。

つぐみの父の許しを得、ついに樹がプロポーズ。

喜びの時を迎えたつぐみです!




結婚式で

純白のウェディングドレスに身を包んだつぐみ。

お父さんも「言葉にならん」と感動し、
つぐみもここまで育ててくれたお礼を述べます。

そして白いタキシードを着た樹に
「かっこいい・・!」とつぐみの胸が
きゅう〜♡となります。

そして式が始まって入場のため
お父さんの腕を組むつぐみですが、
お父さんは「二人で歩くことなんて
もうないかもしれないから」と、
杖をスタッフに預けます。

今日くらいはちゃんと父親らしく送り出したい・・・
そんな思いで一歩一歩、お父さんとつぐみは
樹のもとへと近づいていくのです。

新章へ

式では舞花や晴人など友人たちが二人を祝福。

有賀リエ先生 パーフェクトワールド44話引用

樹の母はつぐみに「樹と一緒になってくれて
本当にありがとう」と頭を下げます。

障害を負って以来、夢も未来も、
本来得られるはずの幸せは
2度と息子には来ない・・と
絶望していたと告白。

でも勉強も仕事もがんばって
こんな可愛いお嫁さんまでみせてくれて
自慢の息子だ・・と笑顔になる樹のお母さん。

つぐみも「これからひとつひとつ
幸せを取り戻してきます」と言うのです。

そして披露宴ではつぐみが絵の
サプライズプレゼント。

高校時代に描いた桜の絵と、
久しぶりに描いたバスケをしている樹の絵。

事故以来、バスケ部の写真を全部捨てて
後悔もしたけれど、これからはそんなことも
少しずつ減っていく、この絵が宝物になった・・と
語る樹なのです。

そしてつぐみは長沢のくれた手紙を読んで
涙を浮かべる姿も・・。

有賀リエ先生 パーフェクトワールド44話引用

これから二人の新章が始まるのです・・・!

感想&45話は?

ついに結婚式を迎えましたね、つぐみと樹。

これまでほんと大変な道のりを歩んで
ようやくゴールにたどり着いた・・・

と言いたいところですが、
違う次元でのスタート地点にたった二人ですね。

ただつぐみも相当な覚悟ができてるからこそ
樹と一緒になることを選んだわけで。

正直キレイごとでは済まされない話で、
すごく大変なことも待っていると思います。

家族になるということは辛いことも
みんな受け止めなければなりませんが、
それ以上に喜びも分かち合えるはず。

お父さんも娘の花嫁姿を見て
とてもいい表情をしていましたね。

お父さんがいくつもの葛藤を
抱えてきたのは読者も見てきた通りだし、
自分の子供が・・と考えると
手放しでは喜べないと思います。

だけど幸せそうな娘の姿に
もう思い残すことはないんじゃないでしょうか?

お父さん、もう間も無く・・・・
ってところかなと予想しています。

最初は二人が結ばれるまでが
この漫画で描かれるかと思ったけど、
それからの生活をリアルに描いてほしいので、
まだまだ連載続けていってほしいな〜。

あ、でもドラマ化決定なので、
もしかしたらドラマが終わるころに
一緒に連載も終わっていくパターンかもしれない!

次号のKissも楽しみです。