Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ぐらんぶるネタバレ】50話最新話/13巻 いよいよ伊織たちがパラオへ!現地にいた思いがけない人物と嬉しい再会と複雑な再会!?

2019年1月7日に発売の
Goodアフタヌーンに掲載中「ぐらんぶる」
最新話50話のあらすじ感想です。

ネタバレを含むので閲覧にはご注意ください。

パスポートも無事手に入れて
いよいよパラオへ!

そこにいたのは・・・誰!?

前回49話のあらすじはこちら。




パラオで出迎えてくれたのは

伊織と耕平と千紗はアルバイトのため、
パラオへ向けて出発します。

到着した時にはもう夜も遅く
みんなお疲れの様子。

お迎えの人を見つけ、
夏にあった楽しい話をしながら
出口まで向かう伊織たち。

「楽しそうなお話ですね」

会話を聞いていたお迎えの人が
そう言って顔をあげると・・・

(井上堅二/吉岡公威先生 ぐらんぶる 50話引用)

ケバ子ぉぉぉ!?(愛菜ね)

ちょっと胸にご注目あれ・・!

詰めの甘い愛菜

実家にいたはずでは!?と
驚く伊織たちに何があったかを説明します。

農作業の手伝いで過酷な肉体労働の
日々を送っていた愛菜。

大学の先輩たちも就活などで
忙しいからみんなが辛い思いを・・・と
慰めながら仕事をしていると、
無人島キャンプやらなんやら
楽しそうなメールが入ってきて
愛菜の心は折れてしまいます。

そんなんで仕事に集中できないから
スマホを取り上げられていたとのこと。

そしてようやくスマホを取り戻したら、
納涼祭だの伊織の実家だの、
挙げ句の果てにはパラオ!

というわけで愛菜は一昨日から
パラオ入りしたとのこと。

とりあえずみんなで
ダイビングショップまで移動します。

車の中ではある「気になること」が
伊織たちを悩ませます。

それは愛菜の胸・・!

めっちゃでかくなっていますが、
聞いたら聞いたで「気になるの?」と、
嬉しげにニヤつく愛菜の顔が想像できて
それは腹が立つ・・とのことで
気にしなきゃいいという結論に達します。

しかし次の瞬間には下にズルリと
ズレてしまっており・・(爆)!!

(井上堅二/吉岡公威先生 ぐらんぶる 50話引用)

千紗がうまいこと指摘しますが
何事もなかったかのように胸を戻す
千紗に一同困惑です。(笑)

それからはいつものように乾杯して
朝を迎えます。

そこに登場したのはオーナー。

「遠路はるばるお疲れ様」

そう言って伊織たちの口に
飴を突っ込む女性・・・。

(井上堅二/吉岡公威先生 ぐらんぶる 40話引用)

それはなんと千紗のお母さん!!

続く!

感想&51話は?

おお〜ついに愛菜が再登場!

パラオ編も彼女抜きになるかと思ってたけど、
ここへきて登場してくれたのは嬉しいです。

連絡がつかなくなっていたのは
スマホが没収されていたからなんですね。

なんかもう大学辞めちゃうんじゃないかとか
悪い想像してたから無事でよかった〜。

千紗に対して?正直なところ
複雑な思いもあるみたい??

何か勘付いているのか
それとも再会を喜んでくれた千紗に
嫉妬心を抱いている自分に対して
みっともないと思ったのか??

それはわかりませんが。

そして千紗の母親。

伊織は知っていたっぽいので
母親がダイビングショップを経営していると
わかっていてパラオに来たみたい。

千紗とお母さん、二人の間に
何かあるっぽい雰囲気が・・・。

パラオ編も楽しくなりそうです!

【よく読まれている記事】

⇒【ぐらんぶる 1巻あらすじ
⇒【ぐらんぶる 2巻あらすじ
⇒【ぐらんぶる 3巻あらすじ
⇒【ぐらんぶる 4巻あらすじ