Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【亜人ネタバレ】最新話65話/14巻 永井の「ウソの作戦」とは。すべてを賭けた5分が始まる!

2019年1月7日発売の
Goodアフタヌーンより
「亜人」最新話FILE.65「対決の時」
ネタバレあり感想です。

前回64話のあらすじはこちら。




続くテロ

とあるテレビのニュースでは、
新亜人管理法案の立役者の議員を招き、
戸崎の告発について意見を聞こうとしています。

しかし無情にも、佐藤の戦闘機は
そのテレビ局内につっこみ、
画面には「しばらくお待ちください」の文字が・・。

攻撃を終えて戻ってきた佐藤。

離れたところにいる対亜は、
スコープを利用し監視を続けます。

泉や中野たちは永井の指示待ち。

基地の滑走路にいる永井から
とうとう作戦の詳細が発表されます!

5分43秒

永井の考えは以下のようにシンプル。

佐藤の腕を奪還

穴まで運びソコに入れる

これらを佐藤が離陸して
再び戻って来る前に終わらせる・・・
と言う永井。

35km離れた場所でも
42秒で戻ってくる佐藤。

そんな短時間じゃ無理だと秋山は言います。

しかしその時間はターゲットがどこかで
変わってくるため、時間のかかる遠方を
ターゲットに選ぶ時がこの作戦を
結構するタイミングだ・・と永井。

対亜は高倍率のスコープで
佐藤が操作するスマホを監視し、
次のターゲットの場所の位置を確認。

腕の奪取は対亜にまかせ、
永井は「ウソの作戦」で佐藤の目を
そらせておきたい・・と仲間に告げます。

(桜井画門先生/講談社/亜人 65話引用)

それは永井や泉や田中で滑走路まで
車で運転し、佐藤に「車で滑走路を
塞ごうとしているように思わせる」というもの。

中野には腕を封じ込める「穴」を探せと
指示する永井。

いくつか条件にあう「穴」が
そんな都合よく見つかるわけないと思う中野。

その時対亜から、佐藤の次の目標が
277km離れたところだと連絡が入ります。

つまり佐藤が離陸して戻ってくるまで
5分43秒・・・・。

一瞬考えた永井は
全員に作戦の「決行」を伝えます。

5分で条件に合う「穴」なんて
見つかるか検討がついていない・・!

そう焦る中野ですが、永井は
「絶対見つけてくれ・・」と
絞り出すような声で伝えます。

それを聞いた中野は決意。

(桜井画門先生/講談社/亜人 65話引用)

そして佐藤は腕を切り落とし、
再び次のターゲットへと向かう・・!?

すべてを賭けた5分間が始まります!

次回、対亜 VS 高橋とゲンの戦いに!?




感想&66話は?

佐藤がビルに突っ込んだために
議員が何を語ろうとするかが
わかりませんでしたが
戸崎の発言は「コメントに値しない」と
言い出したので真っ向から否定するつもり
だったのでしょうね。

そりゃ国がらみでひどいことをしていて
堂々と認めるわけがない。

というか今の佐藤が起こし続けている
戦闘機でのテロはあんまり報道は
されてないのかな?

こんなことが現実だったら
日本中がパニックに陥ってると思うけど・・・。

まさかこれも報道規制中だったりして。

永井の作戦は佐藤には
通じるのでしょうか?

田中や秋山の存在は
今のところ佐藤が知らないという話。

佐藤の目を背けるために
「ウソの作戦」として車を並べて
滑走路を塞ごうとしているように
思わせようとしている永井ですが、
果たしてそれは佐藤には通じるのでしょうか?

何か表立って動くと、
佐藤が「何か裏があるな・・・」
と考えるのでは?

ふと攻撃回数を気にした素ぶりも
見せましたしね・・。

(桜井画門先生/講談社/亜人 65話引用)

気になる一コマ・・・。

一度はだまされたフリするけど
裏をかいた佐藤が大どんでん返しとか。

「これまでか・・」というところで
海斗が現れて救世主となる!
・・・という展開があるかもしれない!?

とりあえず次回は対亜 VS 高橋とゲン
の戦いが見られるかもしれませんので
めちゃくちゃ楽しみにしていたいと思います!

高橋とゲンは取り押さえられても、
戻ってきた佐藤がミナゴロシしちゃうのでは・・・。

目がはなせない!!

亜人のコミックを無料で読む方法はココ。

亜人の各話あらすじはこちらから。