【デビルズライン ネタバレ】4話/1巻 「パラドクス」おりょうさん初登場!心優しい鬼の逃亡劇

2018年12月17日

花田陵原作「デビルズライン」より
1巻の第4話「パラドクス」です。

おりょうさん、
デビルズラインに初登場!

⇒【前話 3話の内容
⇒【デビルズラインを完全無料で読む裏技

スポンサーリンク

ぶつかってきた鬼

安斎と鍋をするために
たっぷりと食材を買い込んだつかさに
ある人がぶつかってきました。

その男の人の目の下には
鬼特有の「くま」が・・・。

その後、
安斎と鍋パーティースタート。

ニュースでは、
今日起きたサツ人事件の
続報が続いており、
鬼の仕業かと推測する安斎。

今日ぶつかった男の人かもしれない、
だけど目の下のクマから
血を吸ってないはず・・・と言うつかさ。

その時ベランダに、その男が・・・!

おりょうさん

一方ジルと沢崎は
その事件の手がかりをおっており、
犯人らしき人物が働いている
飲み屋にきています。

店長は「犯人は片桐だ
さっさと逮捕してくれ!」と言いますが、
ジルはその店長の体から血の匂いをすることに
気がつきます・・。

結局ヒトの事件ということが
判明し、安斎にも連絡が入ります。

つかさのベランダに逃げてきたのは
片桐龍之介、通称おりょう。

コロされたのはお店の仲間。

おりょうさんを人間扱いしてくれた
いい人だったけれど、
その人の血を見て鬼になり、
犯人を吸いコロしそうに
なるために逃げていたという。

「私は鬼にはならない・・」

付き合う?

参考人として沢崎とジルに
連れて行かれるおりょう。

ジルはつかさの姿を見て、
嫉妬心からか安斎に
「またうち来てね」と
言い捨てて去っていくのでした。

スポンサーリンク

思わず涙がでるつかさを
安斎は抱きしめキスをして受け止めます。

実は熱がでていたつかさは倒れこみベッドへ。

その頃、
「07」(ゼロナナ)と呼ばれる女性が
鬼を銃で暗サツしていて・・・。

血の一年の幕が上がる!

感想

おりょうさんは心優しい鬼ですね。

逃げていたのも
はっきりとは言わなかったですが、
「鬼にならない」ためが一番の理由ですよね。

4話でわかったのは、
鬼は血を吸ったことをわからなくするために
遺体を傷つける傾向にあるとのこと。

鬼豆知識です!笑

ジルは最初のうちは安斎にちょっかいを
出す存在ですね〜。

安斎はあんなに綺麗な人にも
なびかないんですね!

さて、ゼロナナが登場し、
鬼が追い込まれていく展開になります・・。

⇒【5話「ヘッドショット」はこちら

デビルズラインが無料で読める

国内最大級の動画配信サイトの
U-NEXTでも
デビルズラインの電子書籍が読めるので
気になる方は要チェック!

こちらは31日間の無料お試し期間があり
デビルズラインは初回登録ポイントで
1冊無料で読めちゃいます。

600ポイントがもらえる
U-NEXTの無料お試しはこちら

>>U-NEXTで31日間無料トライアルを試す

他にも無料で読める方法はこちらから。

【こんな記事も読まれています】

⇒【ハイブリッドを作る理由!?
⇒【牧村とイレブンの恋の行方?
⇒【鬼はヒトとの子供を望めるのか?
⇒【菊原の目的は?CCC一覧
⇒【主要な登場人物プロフィール