Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「Risky~復讐は罪の味~」7、8、9話ネタバレあらすじ!かなたとひなたの強い絆。美香と「かなた」が電話で話す!?

2018年12月16日

めちゃコミックで先行配信中の
Risky~復讐は罪の味~」のネタバレ感想です。

原作はたちばな梓先生。

Risky~復讐は罪の味~は、
「欲しいものは奪ってでも手に入れる」という
キャッチコピーでネット広告が大変話題です。

7〜9話までまとめてあります。

未読の方でこれから読んでみる方は
あらすじとネタバレを含みますので
ご注意くださいね。

>>1〜3話のあらすじ感想
>>4〜6話のあらすじ感想




7話「ひなたとかなた」

ひなたの部屋で寝ている桜井。

ひなたはそっとベッドを抜け出して
桜井の服から鍵を取り出します。

無防備に寝ている桜井に向かって、

「そんなだから出会った日に
彼女に合鍵をコピーされる」

「そんなだから大事な人すら
守れないのよ」

とつぶやき震えるのです・・。

回想シーンへ。

ひなたは中学生の時に両親を
事故に巻き込まれて一度に亡くします。

(たちばな梓先生 Risky 7話引用)

葬儀場では親戚のおばさんたちが
中学生のひなたを引き取る引き取らないという
話をしているのを聞いてしまい、
ひなたは動揺します。

しかし就職したばかりの姉・かなたが
「ひなたはあたしが守る」と言ってくれたのです。

葬儀場には光汰(こうた)の姿が。

※光汰はひなたに協力する、
イケメンの男の子です。

光汰は幼馴染とのことで、
ひなた母にはお世話になった・・と涙。

(たちばな梓先生 Risky 7話引用)

なんかあったらいつでも言ってこい!と
頼もしい様子。

それからひなたとかなたの
二人暮らしが始まりますが、
ひなたはふさぎこむ日々が続きます。

・・・そんな時、
「布団からでてこーいっ」との声。

ひなたの部屋には光汰の姿が!?

8話「姉の男に抱かれる妹」

かなたから鍵を預かっていた光汰は、
何日もご飯を食べていないひなたを心配するも、
ひなたは頑なに心を閉ざします。

かな姉は大人だし全然泣かないし
仕事好きなんでしょ・・・と言うと、
光汰は「お前とのためだ」と諭します。

(たちばな梓先生 Risky 8
話引用)

その日の夜ひなたは、
仕事から帰ってきた姉のために
ご飯を作っていました。

初めて作る味噌汁は
塩っ辛いものでしたが、
ひなたは

「からくても一緒に食べると美味しいね」

と涙します。

それがかなたの涙を見た
最初で最後の日でした・・・。

回想終わり現在。

ひなたは姉の月命日に
花を持ってマンションに訪れます。

出迎えてくれたのは光汰。

仏壇を前に、ひなたは
両親を失った時のかなたの年齢を超えた・・
と言います。

今の自分に中学生の妹を守るなんて
言えるのか・・・と。

進学して資格まで撮らせてくれた姉。

幸せになるはずだったのに・・と言うひなたを
後ろから抱きしめる光汰。

「今日はダメ・・」そういうひなたの身体には
キスマークがついています。

(たちばな梓先生 Risky 8話引用)

姉の遺影の前で姉の男とやってきた身体は
見せらんねーわなと光汰は意地悪なことを言い、
ごめんと一言残して部屋から出て行きます。

震えるひなたは

「泣かない・・・

泣くのは全部終わってからよ」

と必死で涙をこらえるのです。




9話「醜悪なホームパーティー」

自宅に戻る桜井を待っていたのは美香。

お酒や食べ物のゴミが散乱しており
ため息をつく桜井は、
美香に合鍵を返せと手を出します。

それをスルーして、
上司のホームパーティーはいつあるのかと
尋ねる美香。

美香は一瞬の隙をついて
桜井のかばんから手帳を奪い、
日程を確認して「この日空けとくわね」と
ニヤリ。

そしてそのホームパーティーの日、
桜井の部長の妻の料理をべた褒めする美香。

全員揃ったら自己紹介してもらおうと
言う部長ですが、
桜井は浮かない表情で座っています。

そして美香の元に「非通知」で着信が。

「広瀬かなたです
お話しするのは初めてですね」

ドクンと美香の心臓が鳴ります!

電話の主は続けます。

電話番号も住んでるところも
なんだって知っている・・・

(たちばな梓先生 Risky 9話引用)

フードで顔隠していたし
周りには誰もいなかったはず・・・と
焦る気持ちを抑えようとする美香。

電話の相手に美香は反論します。

あなたの魂胆はわかっている。
けどもう無駄。

これから桜井の会社の人に「婚約者」として
紹介してもうらうから諦めて!

と言う美香に、電話の主は

「あたしの赤ちゃん
どこ行っちゃったか知らない?」

と冷静に尋ねます。

ゾワッとした美香は電話を切ると、
「おぎゃああ」と赤ちゃんの
泣き声が響き渡り始めます。

その赤ちゃんは部長と同居する
娘さんの子供でした。

もう一度乾杯するから・・と美香を
呼びに来た桜井は震える美香を見て、
「具合が悪いなら先に・・」と心配します。

しかし美香は、
「ちゃんとあたしを婚約者として
紹介してちょうだい!」と桜井に
つかみかかるのです。

部屋へ戻る美香は
赤ちゃんとその泣き声を聞いて
我を失っていきます。

だまれ だまれ
黙れ!!

(たちばな梓先生 Risky 9話引用)

次回、美香が狂う!?

感想

ひなたの姉・かなたは亡くなっているのですね。

それは突き落とされたことが原因なのか、
ショックのあまり生きる気力をなくして
衰弱したのか・・まだ不明です。

美香の神経も考えられません。

突き落としたことも悪いとか
思っていないですよね。

自分の思うように物事が運ぶために
人の気持ちなんてまったく関係なく思えるのって
どんな神経してるんだろうか。

桜井ももっと強く出たらいいのに!

イケメン光汰は幼馴染だったんですね。

ひなたより2つ年上で、
ずっとひなたのことが好きだったっぽい!

さて狂ってきそうな美香・・・。

部長宅で何かしでかしちゃうことを期待!

最新話20話はこちら!