Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!




【亜人ネタバレ】最新話61話/13巻 佐藤を「止めない」永井の作戦とは!?対亜人特選群が永井を撃つ?

2018年10月6日

2018年9月7日発売の
Goodアフタヌーンより「亜人」最新話
FILE.61「ADGp」のネタバレあり感想です。

永井の作戦がすごい!

そしてあの特殊部隊も動き出す!

ドキドキワクワクの61話です!

前回60.5話のあらすじはこちら。




「止めない」理由

永井は佐藤を「止めない」と言いましたが
その真意が明らかになります。

永井は携帯を通じ、
中野・秋山・泉・田中と連絡中。

「本当に勝てるかもしれない」

永井の作戦が伝えられます。

永井の考える「最大の障壁」は
『佐藤と戦うこと』。

佐藤は今、連続攻撃にかかりきりで
何度も基地からいなくなる時間がある

・・・そう言う永井に対し、
いない相手をどう倒すんだ?と聞く秋山。

永井の答えは「腕」でした。

その時、佐藤を崇拝する協力者が
永井を見つけ狙撃をし始めます。

腕?

永井の「腕」作戦は、
佐藤が自爆テロを起こしたあとに
基地に戻ってくるために残した「腕」を
利用する・・というもの。

佐藤が不在の間に腕を奪い、
排水管など垂直に空いている穴に
その腕を入れるだけ。

そうすれば帰還した佐藤の体は
新しく作られる体で身動きができなくなる・・。

(桜井画門先生 亜人 61話引用)

これが永井の作戦です。

腕がどこにあるのか、
まずそれを考えなければいけません。

秋山は奥山からもらった携帯にあった
見慣れないアイコンを永井と共有。

そこには地図のようなものが
映し出されており、
おそらく敵側の位置情報。

さらに三カ所の「腕」の場所の目星をつけ、
全員で手分けして探すことに。

一人行動することになる永井は
秋山にIBMだけでもコッチの擁護に・・
と頼もうとしましたが、
近距離から狙撃され携帯が
壊されてしまいます。

その頃基地の外へ着いた泉たち。

中野もそこへ急ぎます!

永井、囲まれる!

佐藤の協力者から狙撃を受ける
ピンチの永井。

その時協力者らの頭部に謎の銃弾が貫通し
彼らは倒れます・・。

ヘリから降りてきたのは亜人特選群!!

永井に麻酔銃が打たれますが、
永井は佐藤確保に協力する側だという
データが出ると、一旦永井を撃ちコロします。

永井が復活した時には・・・

(桜井画門先生 亜人 61話引用)

彼は守られていました。

対亜人特選群に同行を頼む永井。

対亜は永井に先陣を切って的にさせ、
その隙をついて一掃する・・とのこと。

永井と5人の対亜人特選群が
共に前進していくのです・・!!

感想&62話は?

超ドキドキ&ワクワクした61話でした!

もう永井の作戦が超シンプルなのに
私の小さな脳みそでは
全然考えつかなかったから
思わぬ角度からきて興奮しました!

その手があるのかー!って。

佐藤はそうされることを
永井とか誰かが考えるとかって
予想してるのかな・・?

腕を奪われたらどうなるかってことは
絶対に想定していると思うので、
奪われないように厳重すぎる何かを
仕掛けてあるかもしれませんね。

また、対亜のためらいのなさ!

さすが亜人に対処するように
専門的に教育されてきた人たちです。

永井を復活させるために
躊躇なく頭を撃ち抜いたし
とにかく無駄な動きがない!

これからその特殊さがわかるような
展開へと向かっていきますが
・・・期待感しかない!

永井を盾に、どんなチームワークが
見られるのでしょうか?

めちゃくちゃ次回も楽しみです!

次の62話のあらすじ感想はこちら。

亜人のコミックを無料で読む方法はココ。

亜人の各話あらすじはこちらから。

スポンサーリンク