「あせとせっけん」の感想とざっくりあらすじ!嗅ぎたい男子と嗅がれたい女子の胸キュン漫画?新しい切り口にめちゃくちゃ萌える!

2019年11月26日

今ネット上で火がついている漫画
あせとせっけん」を読んでみました!

変なタイトルだな〜とあまり期待せずに
読んだのですが、これがなかなかキュンときて
私の匂いも誰か好いて!なんて変な気持ちに
なってしまいました。

「あせとせっけん」のレビューです!

なぜこんなに萌えるんだろう!?

スポンサーリンク



「あせとせっけん」とは?

(山田金鉄先生 あせとせっけん1話引用)

「あせとせっけん」は山田金鉄先生原作。

この作品が初連載作品とのことですが、
とてもそうとは思えないくらい
完成度が高いと思います。

ざっくりあらすじですが、
多汗がコンプレックスのOL麻子の匂いの
とりこになってしまった嗅覚男子・香太郎が
繰り広げる胸キュン純愛ラブコメです。

匂いフェチの男の子が出てくるのに純愛・・?

と思う人もいるはず!

匂いフェチって言っても、
石鹸などを開発するバス用品メーカーに勤める
商品開発部の香太郎なので、
いわゆるやらしい漫画ではありません(笑)!

とにかく鼻が利く香太郎は、
麻子が好きで利用しているせっけんや
デオドランドを開発している人。

仕事のためなら・・と麻子は
匂いを嗅がれることを引き受けますが、
麻子は内気で男性経験も皆無の状態。

1日に何度もこんな密着された麻子は
常に心臓バクバク状態・・・。

(山田金鉄先生 あせとせっけん1話引用)

いつしか「むしろもっと」嗅いでほしいと
思うようになってきちゃう!?

この漫画がどこで配信されているか、
試し読みなどしたい方はこちらの記事へどうぞ!



レビュー

この作品、読み切りだったみたいですね!

その評判がよくて晴れて連載となったようです。

確かに1話だけ読んでも
すっきりと終わるのですが、
麻子と香太郎がどうなっていくのか
その後が気になって仕方ないので
連載となってくれて嬉しいです!

こんなシチュエーション・・・
はっきりいって・・うらやましい〜!

香太郎くんなかなかのイケメンだし、
とにかく優しいし好青年。

匂いフェチな一面もあるけれど、
「仕事」のためだし(一応)!

体臭って自分じゃよくわからないし、
もしかしたら臭いと思われているかも・・
という不安もあるのに、
それを「好きだ」と言ってくれるのも
なんか嬉しく思え・・・ないですかね?

ま〜香太郎がさわやかイケメンってのが
一番うらやましいポイントだけども!

麻子が内気すぎて、
自分の気持ちを押し殺すところもあるのですが、
香太郎が上手に汲み取ってくれるというか、
スマートな感じで理解してくれるんですよ。

それで麻子も
気持ちを伝えられるようになったりと、
変わっていく麻子をみるのも楽しい!

純情すぎるけども
そこがまたいいんでしょうね〜!

2人の密着具合や少しずつ惹かれる様子に
めっちゃ胸キュンしちゃいます!

ツイッターでも話題なんですよ〜。

は〜萌える〜♡