Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」最新話分冊18巻(単行本4巻)どん底まで追い詰められた爽は消えようとする!?寺島の真の姿とは・・。

2018年12月16日

丘上あい先生原作の
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」の
分冊版18巻のネタバレを含むあらすじです。

まんが王国で先行配信されている最新話です。

ネタバレを含みますので閲覧ご注意ください。

コミック1巻(分冊版1~5巻)の
あらすじはこちら。




あらすじの前に

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は
広告などで話題の大手漫画配信サイト、
まんが王国でこの「ギルティ」が
独占最速配信されています。

30ページほどの分冊版は1巻100ポイントです。

会員登録すると
電子書籍が半額になるクーポンがもらえたり、
来店ポイントやレビューポイントなどももらえて
大変お得に漫画が読めちゃいます。

>>まんが王国で読む

前回分冊版17巻のあらすじはこちら。

では内容にいきましょう!

写真が一面に

足取りが重い中、仕事へ向かう爽。

会社に行くと、壁一面に昨晩の爽の様子の
写真が貼られており・・。

丘上あい先生 ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~引用

編集長は結(ゆい)に写真を剥がすことを頼み、
別室へと爽を連れて行きます。

寺島くんがなぜ・・?と混乱する爽は、
編集長に別室で「辞めさせてほしい」と頼みます。

この雑誌(仕事)が大好きだから
編集長にも迷惑をかけたくない・・
という爽。

編集長は仕事が大事なら辞めるのではなく
「休みなさい」と告げ、爽を帰らせます。

帰る場所がなく絶望的な気持ちの爽へ、
優希から電話が入ります・・。

追い打ち

優希は今朝のことを聞き、
爽に電話をしてきたのでした。

優希が会社を辞めることになった事件は
爽にできるわけがなかったと謝罪。

そしてもう一つ謝りたいことがあるという優希。

それはカズの最初の結婚の時に
優希の姉とフリンしていたことを
黙っていたこと。

「結婚」してたことも知らなかった爽ですが、
さらに「フリン」という衝撃。

優希は姉と仲も良く、
全て順調だった爽に嫉妬してたこともあって・・
と黙っていたことの理由を話しますが、
そんなのも耳に入らないほどの
ショックを爽は受けるのです・・。

火遊びして子供ができたのだろうと
軽く思っていた爽は、
絶望の淵に立たされたのでした。

駅構内でぐるぐると思いを巡らしていると、

そんなとこで
いじけてないで
会社に言えばいいのに。

「旦那にフリンされて
ボロボロなんです」って


プライドが邪魔して
言えませんか?

と、メッセージが届きます。

爽が視線を上にあげると、
反対側の駅にいたのは・・瑠衣!

丘上あい先生 ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~引用

寺島くんの真実

一方ホテルにいる寺島と結。

こんなことをして大丈夫?と心配する結に、
休んでいる爽の仕事が回ってきたから
結果オーライじゃんと寺島は言います。

そこまでするのは野心的で
上昇思考の結が好きだから・・
と結に甘える寺島。

それでも心配する結に
「罪悪感なんかないくせに〜」
と言い激しく抱くのです。

丘上あい先生 ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~引用

その頃、爽は、
自宅でワインを片手に湯船に浸かっています。

涙も出ずに抗う力も残ってない爽は、
瑠衣の顔を浮かべながら
「消えてあげるから もう勘弁してよ」
と湯船の中へと消えていき・・・。

その爽を引っ張り出し
「なにしてんだよ!このバカ!」と
泣きながら救ったのは・・・
若菜でした!

感想&19巻は?

これでもかというくらい、
爽につらいことが降りかかってきますね。

カズが結婚していた過去が
描かれていたので
てっきり爽も知っているかと
思っていたんですが、
「子供がいる」という事実しか
知らなかったんですよね。

そりゃショックですわ・・。

ちょっと爽に対して
いたぶりすぎじゃないかと思えるくらい、
ひどい仕打ちが続きます・・・。

読んでてつらくなりますね〜。

作者はどこまでやるんでしょうか?(涙)

結は瑠衣のことは知らなさそう!

寺島と結がまさかそんな関係だったなんて
考えられなかったな〜。

爽を陥れるために
彼女に惚れている演技をし、
結に間接的に協力をさせていた・・
というわけだったんですね。

結はまだ良心的な部分は残ってるけど、
まあ〜同罪でしょうね。

若菜は何かを感じて
爽の自宅に向かっていたのでしょうか?

秋山だったらベタすぎる展開が
待っているのかと思いましたけど、
助けたのは若菜でした。

ここから逆転劇が始まらないかな?

でも寺島の「何も始まってない」
って言葉が気になる・・。

次の19巻のあらすじ感想はこちら!

>>まんが王国で「ギルティ」を読む!