「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」分冊10巻(単行本2巻)のネタバレあらすじ!秋山が爽を呼び出す!秋山の妻が何かを疑う?

2018年7月17日

丘上あい先生原作の
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」の
分冊版10巻のネタバレを含むあらすじです。

単行本2巻に収録されると思います。

ネタバレを含みますので閲覧ご注意ください。

コミック1巻(分冊版1~5巻)の
あらすじはこちら。

スポンサーリンク



あらすじの前に

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は
広告などで話題の大手漫画配信サイト、
まんが王国でこの「ギルティ」が
独占最速配信されています。

30ページほどの分冊版は1巻100ポイントです。

会員登録すると
電子書籍が半額になるクーポンがもらえたり、
来店ポイントやレビューポイントなどももらえて
大変お得に漫画が読めちゃいます。

>>まんが王国で読む

前回分冊版9巻のあらすじはこちら。

では内容にいきましょう!

修羅場

「答えられるわけないかー」と
帰っていこうとする瑠衣。

爽は瑠衣に問いかけます。

「奥さんにバレちゃったから
別れて私と結婚して」ってカズに
言ったらあんたを選ぶと思う?と。

「さあ・・」と返事する瑠衣に、

私たちは夫婦だから、
三日三晩寝ないで話し合ったって
絶対別れたりしない、と言う爽。

じゃあ私も言いたいこと言うわ・・と
爽の口から出た言葉は、かつて母親が
父の浮気相手に言った言葉でした。
(その内容は最後に明らかになります。)

スポンサーリンク



秋山の奥さん

カズには母が風邪を引いたと言い、
爽は実家へと戻ります。

気が抜けたようになっていると
秋山から着信が入ります。

それは爽の会社が作った雑誌が
送られてこないから今すぐ届けにこい
というものでした。

結(ゆい)が手配しているはずなのに・・
と不思議に思いつつ秋山のお店に行くと、
女性の店員がいました。

丘上あい先生 ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~引用

それは秋山の奥さんでした。

駅前で飲んでいるとのことで、
そこへ行ってくださいと言われ
店を去っていった爽。

奥さんは爽の名刺を手に取って
じっと見つめるのです・・。

おまえらしい

秋山と少し飲んで一緒に外を歩く爽。

秋山に子供がいることがわかります。

実は秋山は先日爽に、
「爽は誰も信用してねー」と言ったことを
気にしてるのではないかと思い、
心配して呼び出してくれていたのでした。

変なとこで気ぃ遣うね!と笑う爽ですが、
秋山は爽がしんどい時にはそんな風に
笑うやつじゃなかったと言い、
爽のことを見抜いているようでした。

瑠衣に対して言った時のことを思い出す爽。

丘上あい先生 ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~引用

自分の母親と同じことを言ってしまった・・
と自己嫌悪感で泣く爽に、
「そーやって泣いてるほうがお前らしい」
と秋山は伝えます。

その言葉で爽は、どんなに醜くても、
カズと向き合わなければいけないと
素直に思えたのです。

>>まんが王国で「ギルティ」を読む!

感想

おっと、秋山の妻、何か伏線めいたものが!

爽の名前を見つめてるってことは、
何か引っかかるものがあるのかもしれませんね。

寝言で「さやか・・」と言ってたのを聞いたとか、
友達とかから前カノだったとしてその名前を
聞いていたことがあったとか。

何か勘付いているような気がします!

もしかしたら瑠衣と繋がってるとか?

謎すぎる奥さんですし、
ちょっと何考えてるかわからない系!

秋山も明らかに爽が気になっている様子だし、
もういろいろドロドロかしら!?

次の11巻のあらすじ感想はこちら。

スポンサーリンク