Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「健康で文化的な最低限度の生活」のネタバレ感想とあらすじ。ドラマ化決定で漫画も話題!試し読みも。

2018年12月17日

ドラマ化が決定して話題になっている
「健康で文化的な最低限度の生活」。

作者はあの「花園メリーゴーランド」や
失恋日記」の柏木ハルコ先生です。

これは面白くないわけがない!

ネタバレを含むあらすじと感想です。

スポンサーリンク



「健康で文化的な最低限度の生活」あらすじ

ざっくりですが、あらすじ紹介です。

新卒で公務員となった義経えみる

少し劣等感を抱えたようなえみるの配属先は、
東武福祉事務所生活課となります。

簡単にいえば生活保護を取り扱う部署。

生活保護費は国民の血税から出るお金であり、
働ける人には働いてもらう!と新人たちの
気を引き締めるように語る上司・・・。

早速業務に取り掛かるも
知識の浅いえみるはテンパり状態に!

(柏木ハルコ先生 健康で文化的な最低限の生活引用)

生活保護を受給している人の家を訪問したり
受給者からこんな電話が入ったり・・。

(柏木ハルコ先生 健康で文化的な最低限の生活引用)

えみるは他人の生活を通して
何を見て、何を考えていくのでしょうか・・・?

スポンサーリンク



【感想】100通りの人生がある

なんか・・すごいいろいろと考えさせられます。

リアル」 この一言に尽きます。

えみるの成長記録であると同時に、
受給者のそれぞれの「人生」を見ることで、
共感できることもあり、もしかしたら今の自分と
重ね合わせて漫画を読むかもしれません。

100人いたら100人違う人生があって、
生活保護を受ける理由も100通り。

精神状態もあるし考え方も違う。

生活保護を受けることを恥ずかしいと思い、
必死になって働いて心が病んでいく人も、
分の背負った借金を返すことが自分の責任だと、
職員にも内緒で保護費を使って返済する人・・・。

そこには人の思いや感情や過去があるから

「働ける人は働け!」

「国民の義務を果たせ!」

という理想論やマニュアル通りには
いかないんですよね。

(柏木ハルコ先生 健康で文化的な最低限の生活引用)

決して間違ってないと思うけども・・・。

もちろん生活保護を受給する人を
非難する漫画でも擁護する漫画でもないと思う。

「健康で文化的な最低限度の生活」を保障する
生活保護制度を通して、いろんな人たちの
「人間ドラマ」を見ることができる、
秀逸の漫画だと思います。

dummy

とにかく読んだらいい!

考えさせられるし泣けます。

様々な人生があるということ。
その人の背景を掘り下げて行くと
見えてくるもの。

不正受給ばかりが話題になりますが、
パーセントで言えば全体の0.5…。

しかし増える保護費を下げる為に、
不正受給ばかり報道して
世論を誘導しなくてはならない
現実もあるとは思いますが…。

作品としてもすばらしいと思います!!

dummy

生活保護と言うと
暗いイメージとか不正受給とかしか
思ってなかったので、
借金や介護、病気、虐待など、
その背景には色々あるんだなぁと
考えさせられました。

しかし税金で賄っているのも事実で、
普通に働いているのに給料が安く
ギリギリの生活をしている人もいる。

働けるなら甘えずに働いてほしい。

dummy

人間の尊厳と最低限の生活。

重いテーマを新米の目線を遠し、
分かりやすくまとめています。

主人公が今の気持ちのまま、
現職にいられるとは可能か。

無理でも何かに祈ってしまいます。

がむしゃらな気持ちは忘れずに
立ち向かって欲しい!

ドラマ化するとのことで、
これまで以上に注目が集まると思います。

原作漫画ならではの作風や心理描写など、
素晴らしい作品だと思うのでぜひ
読んでほしいです!

試し読みは以下のサイトで50ページほど読めます。

FOD(フジテレビオンデマンド)
まんが王国

いずれも検索で
「健康で」と入れればヒットします!

続きが気になったらそのまま購入もできます。

柏木ハルコ先生のカルト的人気を誇る、
花園メリーゴーランド」も
再び大注目されるかもしれない!

こちらはぜったいに実写化無理な内容だろうけど(笑)。

失恋日記も胸を打つ!

【関連記事】