【デビルズライン】(アニメ)第11話あらすじ感想や評価 CCCアジトに潜入で石丸と沢崎、ピンチ!?鬼がゾンビのように人を襲う!

2018年12月17日

アニメ版「デビルズライン」、
第11話「ウロボロス」の
感想や考察です。

原作との比較もあって
今後の展開ネタバレも多少含みます。

アニメ派の方は閲覧ご注意ください。

前回第10話のあらすじはこちら。

スポンサーリンク



鬼がゾンビのように・・

第11話の「ウロボロス」、
個人的に花田陵先生の原作漫画で、
一番鬼の描写が気持ち悪いなーと
思ったシーンがありました。

CCCのアジトへ乗り込んで、
罠にかかってしまった石丸や沢崎。

そして石丸がCCCのメンバーかつ
捜査員であったことがわかる回です。

あと牧村も。

©花田陵/デビルズライン製作委員会

原作で、そこまで気持ち悪いとか
そういうシーンは少ないと思ってるんですけど、
鬼がわらわらまるでゾンビのように
襲いかかってくるのはなんか怖かった〜。

(花田陵先生 デビルズライン引用)
©花田陵/デビルズライン製作委員会

こう、変異してしまってコントロールが
全く効かなくなっている鬼を見たら、
「やっぱり鬼は怖い!」と一般市民は思いますよね・・。

鬼狩りが活発化するのも
残念ながら自然な流れでしょうね。

余談ですが、石丸の声に
なんとなく違和感をもっていたけど
戦う彼を見ていたらそんなのなくなっちゃった!

鬼をおびき寄せるために自分の腕を切って
「来い」と言った石丸にドキッとした(笑)。

©花田陵/デビルズライン製作委員会

なんかちょっとたる〜い感じで言ったのが
意外にもよかったな〜!

「来い」ってはっきりじゃなくて、
「こぉい」みたいな!(笑)



次回最終回

次回のタイトルが「デビルズライン」。

最終回なんだろうな〜ということで、
メインタイトルを持ってきたようです。

撃たれた安斎につかさが血を飲ませて、
みどり(安斎の母親)と会話して、
接近禁止期間に自分の生い立ちや
迷いを解消したい・・ということで
一旦つかさと離れるというところで終わるかな?

これは第2期もあるでしょう!

CCCの黒幕だって出てきていないし、
安斎の誕生秘話とか明らかになって
これから面白くなっていくんだし!

そして話題(?)のあのトレーニングも
描かないと・・ねえ(笑)。

完全にRがついてしまう〜!

松岡さんのイケボであのトレーニングするって
やばくないですかね?

とりあえず萌えまくってしまうと思います!

次回は涙が出ちゃう最終回になるかな。

さみしいけど楽しみです!

最終回12話感想はこちら。

アニメ関連記事

⇒【アニメ第10話あらすじ感想
⇒【アニメ第9話あらすじ感想
⇒【アニメ第8話あらすじ感想
⇒【アニメ第7話あらすじ感想
⇒【アニメ第6話あらすじ感想
⇒【アニメ第5話あらすじ感想
⇒【アニメ第4話あらすじ感想
⇒【アニメ第3話あらすじ感想
⇒【アニメ第2話あらすじ感想
⇒【アニメ第1話あらすじ感想
⇒【アニメの放送はいつ!?

どこで観れる?

デビルズラインは
以下の動画配信サイトで
観ることができます。

FOD(フジテレビオンデマンド)

U-NEXT(ユーネクスト)

日曜日のお昼12時に最新話が
配信されますが、
それ以降なら好きなタイミングで
観られるのが動画配信サイトのいいところ!

録画忘れた!ってことも
なくてストレスフリーですね。

FOD、U-NEXTともに
1ヶ月間の無料お試し会員があります。

配信されている分は
まとめて観ることができますので
見逃した〜っていう人は
ぜひ利用してみてくださいね。

>>FODでデビルズラインを観る!

>>U-NEXTでデビルズラインを観る!

原作漫画もお得に読めちゃいますよ!