Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【モンテクリスト伯爵】(漫画)第1話ネタバレあらすじ 幸せの絶頂にいたエドモンドが牢獄へ!ファリア司祭との出会い。

2018年12月17日

森山絵凪先生の美しい絵に魅せられる
漫画版「モンテ・クリスト伯爵」の
第1話あらすじネタバレです。

ネタバレしていますので
未読の方は閲覧注意!

スポンサーリンク



運命を変える手紙

お話の舞台は1815年フランス。

エドモン・ダンテスという
若くして船長に抜擢された男が
3ヶ月ぶりに家へと帰ります。

メルセデスという婚約者との
結婚式を翌日に控えており、
幸せな時間を過ごす2人。

エドモンは「ナポレオンから
預かった手紙」を自慢げに
メルセデスに見せます。

1814年に英雄皇帝ナポレオンは、
皇帝の座を追われ、
地中海のエルバ島に流されており、
翌年には島からの脱出を図ります。

その数日前に、
エドモンは船で亡くなった船長の
命令でその手紙を誰かに届けるよう
預かっていたのです。

(森山絵凪先生 モンテ・クリスト伯爵引用)

その手紙が全ての始まりでした・・・。

牢獄の島

エドモンとメルセデスの
結婚式の最中に、
エドモンは突然逮捕され、
重い政治犯がいれられて、
生きて出られはしないという
牢獄の島の牢屋に送られます。

逮捕された理由は、
ナポレオンから密書を
託されたという告発状が
警察の元に送られたからでした。

ヴィルフォール検事は、
エドモンの話を聞いて無実だと思い、
そのナポレオンの手紙を見ると
顔色を変えます。

エドモンにとって不利なことが
書いてあるからその手紙さえなくなれば
告発は無効になる・・・と
エドモンを助けようとしますが、
結局牢屋に送られてしまいました。

俺は無実だ!と叫び続けるも
その声は無視され
17ヶ月の時が過ぎていきます。

救いの手が差し伸べられそうになるも、
期待むなしくそれからまた何年も
経ってしまうのです。

告発状を書いたやつを呪ってやる!!と
激しい感情を抱くエドモン。

しかし自分が死ねば
この苦痛から解放されると思い、
飲まず食わずの日々を送ります。

そろそろ終わりかと思った時、
隣から誰かが脱獄しようと
壁を掘っているような音が
聞こえてきます。

その隣の人と話すことが
できたエドモン。

(森山絵凪先生 モンテ・クリスト伯爵引用)

翌日、ファリア司祭という
白髪の老人が壁を削り落とし、
エドモンの前に姿を現すのでした・・。

>>「モンテクリスト伯爵」を無料で読む!

感想

ディーンフジオカさん主演の
「モンテ・クリスト伯」のドラマが
始まるということで漫画をまず
読んでみました。

絵が綺麗で読みやすく、
お話も展開が早くて
読む手が止まらない感じでした!

エドモンドが投獄されて
あっという間に月日が経ったようですが、
現実なら長すぎる日々ですよね。

考えただけでも気が狂いそうになります。

ナポレオンの手紙には
何が書かれているのでしょうか?

密告者たちは誰で
その原因はただの妬み?

恋人メルセデスは
待ってくれている!?

第2話へと続きます!
↓ ↓ ↓