Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ランド ネタバレ】最新話45話/6巻 アンも「恋する瞬間に時を止める」!?「この世」と杏への想いが膨らむ!

2018年12月17日

2018年2月1日発売の
モーニングに連載中、
山下和美先生原作「ランド」の
最新話45話「懐疑」ネタバレです。

「あの世」にきてから7年後のアン。

生活にも馴染んできたように思いますが、
「オレはオレ以外の誰でもない」
という言葉に動揺してしまいます。

アンがとった行動とは!?

前44話はこちら

スポンサーリンク



「あの世」の日常

アンは友達とカフェにきています。

(山下和美先生 ランド引用)

「恋する瞬間に時を止める」という
広告が浮かび上がっており、
「あの世」ではいつ時を止めるか・・・
という話は日常的に行われているようです。

アンは唐突に、

山に囲まれ、外の世界を知らない人が住み、
東西南北にある神の像を崇め、
飢饉の時は生贄を差し出す・・・

「こんな世界ってあると思う?」

と尋ねます。

しかし友人は、
ありえないんじゃないか、
捧げ物としてころされるとか
考えただけでゾッとする・・・
と言いますが、
アンの表情が怒りに満ちた
ものになっていることに気づき
その恐ろしさに飲み物をこぼすほど
震えてしまいます。

でも次の瞬間にはにこやかに
用事を思い出したと帰っていくアン。

山之内くんは、
もしかしたらその世界は
アンのことをしらない中学以前の時に、
彼女が暮らしていた世界ではないか・・
と一瞬思います。

1人帰っていくアンは、
みんなは「この世」を知らないが、
オレは「この世」で生まれて生きたことを
忘れない・・と思うのです。

アンの横を、
動く大きな広告が語りかけてきます。

生きながら時を止めることができる

いちばんキレイな瞬間を永遠に

それは今・・・

(山下和美先生 ランド引用)

双子に会いに行くアン

アンは城崎に「この世」は
今どうなっているかと聞きくも、
知らない、過去のことは気にする
必要はないわ・・・と言います。

自分ももう少ししたら時を止めるのか
との質問もするアン。

みんないつまでも若くいたいから
ここでは時を止める・・・
という城崎の答えに納得できない様子で、
アンは天音と和音に会いに行きます。

プールサイドの風呂で談笑する天音と和音。

アンの聞きたいことを先に言い当てますが
「今は教えられない」という2人。

あがくだけムダだとあっさり引き下がり、
コンピューターで調べるも
「この世」に関することはどこにもない・・・

でも「オレはオレ以外の誰でもない」
というフレーズを反芻しているアンの
心のザワつきが止まらず、
まるでもう1人の自分が
「あの世」で受けた仕打ちを
受けているような感覚になるのです。

ふとアンは、
天音の車椅子に置いてあった
スケッチブックが気になり手に取ると、
そこに描かれていた四ツ神・・・。

(山下和美先生 ランド引用)

「この世」への想いと
杏への激情が激しく膨らんでいく!?

感想&46話は?

う〜む・・・
相変わらず難しすぎる。

ちよっとでも核心に触れたかと思えば
するりと手のひらを抜け落ちていくような。

「あの世」の人たちが
時を止めることについては
少しわかったことがありましたね。

自分の意思で、
好きな年齢で時を止めることが
できるということ。

一度時を止めたら
また時を進めて、またいい時に止める
ということはできないと思います、多分。

例えば18歳で時を止めたけど、
やっぱ25歳の時にしとけばよかった〜!
みたいな?

会話をきいてるとそんな印象なんですが。

あやめとかを見ていると、
一度年をとるということを決めたら、
またあとから時を止めるということは
できないんじゃないかな??

よくわかりませんが・・。

しかもその時を止める
技術?を持っているのが
「ランド株式会社」ということ。

天音と和音が
そういう技術を開発したってことかな?

で天音は失敗したか病気で
年をとってしまうことになった?

むずかしい・・・。

アンはまた「この世」に
戻っていくのかな〜?

よくわからないまま次回を待ちましょう!

次回は3月1日発売の「モーニング」で!