【ホリデイラブ 考察】黒井由伸(ノブ)の正体は?杏寿がまさかの浮気をしてしまう?麗華とはどんな関係!?

2018年6月30日

ドラマが好評で
今期一番注目を集めている
「ホリデイラブ」。

愛し信じていた夫・純平の
浮気の一件で失意の杏寿(あず)。

彼女の前に現れた黒井という男が
杏寿の気持ちを揺さぶる!?

彼の正体について考察してみました。

原作ネタバレを含みますので
閲覧にはご注意ください☆

無料でホリデイラブを読む方法はこちらから。
⇒【ホリデイラブ全巻無料で読む!

スポンサーリンク



黒井由伸

漫画では麗華が勝手に登録した
出会い系サイト
(ドラマでは麗華が作ったアプリ内)
で杏寿にメッセージを送ってきた
黒井由伸という男。

杏寿と同業者で一等地に
ネイルサロンなどをたくさん
経営しているということで、
興味がなかった杏寿の印象に残ります。

(こやまゆかり/草壁エリザ先生 ホリデイラブ引用)

黒井は実は偽物であり、
麗華にどうやら借りがあり、
杏寿を誘惑するように頼まれていた
だけの男でした。

麗華にはタケちゃんと
呼ばれています。

本当はバーで働いている男です。

経営者なのか何なのかはわからないけど。

杏寿に近づくことに関しては
かなり手の込んだ下準備をしており、
漫画では杏寿と黒井は展示会で
出会うのですが、
その時に黒井の客という女性が
偶然話しかけてきます。

その人のネイルがグリーンネイルという
いわゆる菌が繁殖した状態で
杏寿が助けるのですが、
その女性客も仕込みだったのかな??

(こやまゆかり/草壁エリザ先生 ホリデイラブ引用)

黒井もネイルに関しての知識があるようだし、
あの客が仕込みだったら役者すぎる!

詳しくは2巻に!
⇒【ホリデイラブ2巻あらすじ

み〜んなグル!

というわけで
里奈、麗華に黒井はみんなグル。

麗華と里奈は義理の家族。

渡の兄の嫁が麗華なので
里奈にとって麗華は義理の姉。

麗華はお金に困っていて
里奈に協力することで
彼女から借りたお金をチャラに
してもらおうとしていました。

ドラマでも同じ感じなのかな?

黒井は旦那の浮気で心に隙ができた
杏寿をたくみに誘い、
ホテルに連れ込むことに成功。

(こやまゆかり/草壁エリザ先生 ホリデイラブ引用)

我に返った杏寿は寸前のところで
ホテルを飛び出します。

罪悪感に苛まれる杏寿ですが、
あれはノーカウントにしてくれ(笑)!!

そのことを知って心乱される純平ですが
あなたは責める資格、ありませんから〜!

⇒【純平はクズで流されやすい男!?

未だにわからぬ正体

偽黒井は今後漫画に
登場することはあるのでしょうか?

麗華に杏寿とホテルに行った写真を
持って行かれたあとは
もうしばらく登場していません。

つまり用済みってことなのでしょうか?

黒井のブログも
麗華が書いていたと思いますし
やったやらないに関わらず、
証拠の写真が手に入ったら
もう黒井は出てこなくてもいいのかしらね。

次に出てくるとしたら、
実は麗華とグルでした・・・
と打ち明ける時かな?

漫画の偽黒井はどうやら
杏寿に惚れてしまったというか、
彼女のことをもう騙したくないという
気持ちを持ってしまったようなので、
もし次に出てくるとしたら
杏寿にすべてを話すのではないでしょうか?

話したところで事態がよくなるとは
思えないけれど・・・。

偽黒井の証言があれば証拠として
麗華と里奈に訴訟を起こすことも可能?

⇒【里奈のヤバすぎる異常な行動とは!?

杏寿はブログにホテルでの
写真をのせられてしまったので、
名誉毀損とかで何か法的な
アクションを起こすことができるのかな?

法律の知識がないからわかりませんが。

純平と杏寿の間に亀裂を入れたいという
里奈の願いはもう叶ったわけなので
麗華も偽黒井も出てくる必要がないと
いったらそれまでなんですけどね。

さてさて、ドラマと漫画、
黒井がどう関わってくるか
楽しみですね!

⇒【最終回は里奈が妊娠エンド!?

「ホリデイラブ」が無料で読める

国内最大級の動画配信サイトの
U-NEXTでも
ホリデイラブの電子書籍が読めるので
気になる方は要チェック!

こちらは31日間の無料お試し期間があり
ホリデイラブは初回登録ポイントで
1冊無料で読めちゃいます。

600ポイントがもらえる
U-NEXTの無料お試しはこちら

>>U-NEXTでホリデイラブを読む!

他に無料で読む方法はこちらから。

【関連記事】

⇒【純平はクズで流されやすい男!?
⇒【里奈のヤバすぎる異常な行動とは!?
⇒【最終回は里奈が妊娠エンド!?
⇒【ホリデイラブ1巻あらすじ
⇒【ホリデイラブ2巻あらすじ
⇒【ホリデイラブ3巻あらすじ
⇒【ホリデイラブ4巻あらすじ
⇒【ホリデイラブ5巻あらすじ

スポンサーリンク