【liar ライアー】(もぁらす原作漫画)2巻ネタバレあらすじ 惹かれ合うイチと美紗緒に田所が・・・。

2018年12月17日

原作:もぁらす先生漫画:袴田十莉先生
の「liar ライアー」2巻のネタバレです。

イチと美紗緒の関係はどうなる?

前1巻あらすじはこちら

紙のコミックと電子コミックは
収録されている話数が異なります。

ここでは電子コミック版に沿った
内容となっています。

スポンサーリンク



イチの過去の続き

どれだけ遅い時間に呼び出されても
薫のために動いたイチ。

薫を抱きますが虚無感を感じ、
彼女への興味を失います。

「子供が・・・」とイチに打ち明ける薫ですが、
つきあっていた男は既婚者で、
妊娠してしまった薫は中絶することになり
イチも病院に付き添いました。

しかし薫はそんな事があったのが
嘘のようにあっという間に大手メーカーの
役員と結婚をし、すぐに上条とフリン・・・。

女と向き合うなんて無意味だと知った・・・。

だから美紗緒にも
興味がなかったイチだったのです。

プレッシャーから適当に

イチの父親の会社は
イチの会社の大口取引先。

実家へ戻るともうすぐ定年を迎える父親に、
結婚へのプレッシャーを与えられますが、
イチは結婚に興味がありませんでした。

その後出張から帰り、アポをとってた田所に
イチは仕事で会いに行きます。

いきなり号泣し始める田所。

商談中なのに・・・と
呆れながらも声をかけると
前任者の小畑という男に憧れていたのに
結婚をするということを知り
その相手も社内の身近な人だと
ダブルショックを受けていた田所。

そんな彼女に・・

(もぁらす/袴田十莉先生方 liar 2巻引用)

というイチ。

結婚なんて興味がないし
誰でもいいなら楽な女と結婚して
操だけ立ててあげればオールクリア。

父親の関連会社のご令嬢でもある
田所ならイチの父親も万々歳だろうと
田所と付き合い始めるイチなのです。

それから美紗緒に、
「俺の彼女」と田所の写真を見せたイチ。

意外と食いついてこなかったのですが、
夜に美紗緒から

彼女のこと、本当に好きなんですか?

というメールが届きます。

俺の決意を見せてやる(笑)!と

田所ちゃん大好きだけど。
 だから?

と返事したイチ。

すると美紗緒から返事。

市川さんが、好き

そのメールに
意味がわからない、からかっているのか
・・とイラっとするイチ。

「タイミング合わなかったな」と
美紗緒に返事したのは特に意味のない、
美紗緒への当てつけでした。

女ってのは勝手に想像を膨らますだろ?

と思うイチなのです・・。

ダメージを受けるイチ

上条と美紗緒が
名古屋へ出張することになり、
上条も意外と美紗緒に
まんざらでもなさそうだとイチは感じ、
イライラします。

それから日曜日、田所といる時に
美紗緒と外でばったり会ったイチは、
美紗緒が上条と待ち合わせしていたことを知り、
一瞬ビックリして声が出ませんでした。

それから会社で「お前ってまだ
俺の事 好きなの?
と意地悪で聞いたつもりが
顔を真っ赤にする美紗緒に対して
喜びが抑えきれません。

歯止めがきかなくなったイチは
美紗緒に電話して呼び出し
美紗緒の気持ちを知り、
車の中でキスをするのです。

(もぁらす/袴田十莉先生方 liar 2巻引用)

イチはその後、
田所に別れ話をしようとしますが、

私から離れて成田にいくのは許さない!
一哉(イチ)がいないのなんて無理!

と泣き叫び、
別れることはできませんでした。

美紗緒の家に来るイチ

美紗緒の視点です。

イチと初めてキスをした美紗緒。

そして夜本当に家に来たイチに対し
2人の関係性をハッキリさせてみせる・・
と美紗緒は思います。

部屋に入れた時点で、
そういうことになってもいいと
合意したようなものかもしれないけど
イチには彼女がいる・・・。

「それでもお前はいいんだろ」
とまるでイチに言われているような
気がする美紗緒なのです・・・。

3巻に続く!



感想

田所裕子・・・泣きすぎだわ!!

仕事なのに外部の人を前に泣くか、普通!?

イチもやばい女を
声かけちゃったね〜って感じですね。

でも好きでもない女に
適当に声をかけるイチもどうかと思う!

だから別れるのも大変だし・・。

気持ちが自分のほうにはないって
わかってると思うんだけど、
それでも一緒にいたいって
思う気持ちが私はよくわかりません。

イチも親と会社のことを
考えるとズバッとは言えないのかな〜。

まあでも、かなりイチが悪いよ。

さて3巻はどんな展開が
待っているのでしょうか!?

3巻あらすじはこちら