【ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~】最新44話9巻 狙われた爽の母親!隠されたもう1つの真実とは

2021年1月30日にまんが王国にて先行配信
丘上あい先生原作「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」最新話44話ネタバレ(9巻収録予定)です。

真実を知る覚悟を決めた秋山。

瑠衣の部屋にかくしたベビーモニターにうつっていたのは
泉川と連絡をとる、悪魔のような瑠衣の姿でした。
後半ではギルティを無料で読む裏技も紹介します。

前回43話のあらすじ感想をチェック!



父親との約束

秋山の父親が亡くなる数週間前。

秋山は父親を車イスにのせて公園に散歩にやってきました。

父親は秋山に「話さなきゃいけないことがあったな」と
産まれる前に亡くなった娘(秋山の妹)のことを話し出します。

ギルティ「写真1」 (2)
丘上あい先生原作「ギルティ」より

妻の命をうばった娘のことを、本当は憎んでいた。
けれど、成長していく秋山の姿を見て
子供のために命をかけた妻の気持ちが理解できた・・と。

秋山の父親は、死んでしまった娘と瑠衣の姿を重ねていたのです。

『瑠衣を守ってほしい』

父親の遺言を、秋山は忘れたことがありませんでした。

瑠衣が向かった先は・・

「この家から出てってくれ」

秋山は瑠衣に、ベビーモニターをさしだしながら言いました。

瑠衣はモニターに録画された画像見て、黙りこんでしまいます。

「・・私を捨てるの?」と問いかける瑠衣。

秋山は、家族を失いたくなかったから見捨てることができなかったけれど
オレたちはもう家族じゃないと、ハッキリ答えます。

私が死んでもいいのかと口にした瑠衣に
脅しで『死』をつかう人間は、死なないし、死ねないと言って
部屋を出て行く秋山。

ギルティ「写真2」 (2)
丘上あい先生原作「ギルティ」より

瑠衣は舌打ちをして、悔しそうに唇をかみしめました。

・・・・

スーツケースをもって秋山の家を出た瑠衣。

泉川に電話でバレてしまったことを伝え
やらなきゃいけないことがあるから、ちょうどよかったと話します。

瑠衣が泣いていることに気づいた泉川は
母親のように強くなれと言ってくるのでした。

母親の秘密

瑠衣が向かった先は、爽の実家。

一真が帰って行くのを見届けた瑠衣は
ドアに手をかけて入りこみ、爽の母親の口をふさぎます。

ギルティ「写真3」 (2)
丘上あい先生原作「ギルティ」より

秋山と若菜の会話を盗み聞きしていた瑠衣は
爽の母親が実家に戻っていることに気づいていたのです。

「ねぇ、私を覚えてる?」

耳元で瑠衣にささやかれ、母親は何かを思い出した様子で
苦しそうに震えだしました。

母親の悲鳴を聞いた爽。

痛む傷口をおさえながら廊下にでると
雷の光にうつしだされた瑠衣の姿が。

ギルティ「写真4」 (1)
丘上あい先生原作「ギルティ」より

瑠衣は爽に、なぜ自分が母親に近づいたか知りたくないかと微笑みます。

その人に聞いてみなよ、と母親を見つめる瑠衣。

訳が分からないといった表情を浮かべる爽に
母親は「この女のせいで、うちはめちゃくちゃになった・・」と告げるのでした。



感想&45話は?

瑠衣、やっぱり恐ろしい女・・!!

久々に見た悪女っぷりに鳥肌がたっちゃいました。汗

瑠衣が爽の母親に近づいたのには、爽も知らない理由があったようです。

たしか爽の父親は、爽が高校生の頃に恋人を作って出て行ったはず。

この流れからして、爽の父親の相手はたぶん・・。

爽の母親が心を病んでしまったのは、夫が自分を裏切って出て行ったからだと思ってたけど、もっと大きな理由があったのかもしれません。

瑠衣が爽を憎むのは、秋山の彼女だったからだけじゃない?

次々に新たな真実が出てきて目が離せませんね。

46話も楽しみです!

次回は2月末にまんが王国にて先行配信予定です!」



「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」をお得に読む

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は
広告などで話題の大手漫画配信サイト、
まんが王国
でこの「ギルティ」が独占最速配信されています。

30ページほどの分冊版は1巻100ポイントです。

会員登録すると
電子書籍が半額になるクーポンがもらえたり、
来店ポイントやレビューポイントなどももらえて
大変お得に漫画が読めちゃいます。

また、試し読み機能はどの漫画サイトよりも充実しています。
人気漫画でも単行本の3分の1くらいまで読める
「じっくり試し読み」が使えます。
さらに、最近の漫画や人気漫画を複数巻無料で読めるキャンペーンも常にやっています。

>>まんが王国で読む