【ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~】ネタバレ最新話43話 暴かれた瑠衣の嘘。隠しカメラに映っていたのは・・!?

2020年12月30日にまんが王国にて先行配信
丘上あい先生原作「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」最新話43話ネタバレ(9巻収録予定)です。

駿に刺されてしまった爽。
睦月が、駿をかばって自首したことを知りますが・・。

後半ではギルティを無料で読む裏技も紹介します。
前回42話のあらすじ感想をチェック!


爽が待っていたのは・・

病院のベットで、ぼんやり外を眺める爽に
一真がリンゴをさしだします。

駿に刺されたことを
爽は警察に黙っていました。

爽が睦月と駿をかばっていることに、気づいていた一真。

駿が犯人なら、父親である自分が責任をとらなくては・・と
言いますが、爽は口をつむいだまま。

元気のない爽に
一真は、身のまわりのことを任せてほしいと告げます。

別れを告げる美和子

秋山の店に顔をだしたのは、美和子でした。

突然のことに驚く秋山。

美和子は、荷物を取りにきただけだと言って
部屋に入って行きますが・・
そこで瑠衣に会ってしまいます。

ギルティ「写真1」
丘上あい先生原作「ギルティ」より

パニックをおこす美和子を
秋山は別室につれて行き、訳を話します。

・・・・

美和子が店を出ると
花壇の前に瑠衣がしゃがみ込んでいました。

何も言わず、美和子を見つめる瑠衣。

「哀れな人・・」

ギルティ「写真2」
丘上あい先生原作「ギルティ」より

さようなら、と美和子は瑠衣に言い捨て
帰って行くのでした。

守りたい理由

翌日。

仕事中の守屋を、秋山は公園に呼びだします。

守屋の言葉で、目が覚めたと話す秋山。

瑠衣が子供のフリをしていることに
薄々感づいていたけれど、今の瑠衣のままで
いてほしい気持ちがあったのだと・・。

爽に会いに行く前に、瑠衣の“嘘”を終わらせる。

そう告げた秋山に
守屋は、瑠衣を守ろうとする理由を尋ねます。

ギルティ「写真3」
丘上あい先生原作「ギルティ」より

「・・オレの母親は」
「死ぬとき、妊娠してたんだ」

秋山が、瑠衣をつき放せない理由は
産まれる前に亡くなった妹の存在でした。

瑠衣を亡くした娘と重ねて、大切にしていた秋山の父親。

秋山は父親の想いを、引きうけようと考えていたのです。

「前に進むために何をしなきゃいけないか
もうわかってるんでしょ?」

守屋の言葉に、うなずく秋山。

秋山の涙

自宅に戻った秋山は
息子の蛍太に使っていたベビーモニターのカメラを
瑠衣の部屋にとりつけました。

夜。お風呂に入るフリをして、脱衣場でモニターをのぞくと・・

ぬいぐるみに隠してあったスマホで
先生と連絡をとっている瑠衣の姿が。

ギルティ「写真4」
丘上あい先生原作「ギルティ」より

悪魔のような瑠衣の姿を
秋山は見ていることができません。

「知らねぇよ・・」
「こんな気持ち悪い女・・」

秋山は、父親と3人で暮らしていた頃の瑠衣を思いだし
涙をながすのでした。

感想&44話は?

秋山は瑠衣の嘘に気づいていたんですね。

嘘を認めてしまえば、「可愛かった妹」を本当に失うことになってしまうから・・。

昔の瑠衣に戻ることはないと分かっていても、お父さんの遺した想いを捨てることができなかった、と。

なんで瑠衣に簡単にだまされちゃうんだ⁉ってモヤッとしてたけど、秋山には秋山なりの理由があったんですね。

ラストの秋山の気持ちを考えると、切ない・・。

秋山はきっと、今回のことを瑠衣に問いつめるはず。

これ以上はごまかしきれない気もするけど、瑠衣の後ろには先生がいますからね。

バレた時のことを考えていないはずがない!

瑠衣は、いったいどんな行動に出るのでしょうか・・?

次回44話は1月30日にまんが王国で先行配信予定です!

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」をお得に読む

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は
広告などで話題の大手漫画配信サイト、
まんが王国
でこの「ギルティ」が独占最速配信されています。

30ページほどの分冊版は1巻100ポイントです。

会員登録すると
電子書籍が半額になるクーポンがもらえたり、
来店ポイントやレビューポイントなどももらえて
大変お得に漫画が読めちゃいます。

また、試し読み機能はどの漫画サイトよりも充実しています。
人気漫画でも単行本の3分の1くらいまで読める
「じっくり試し読み」が使えます。
さらに、最近の漫画や人気漫画を複数巻無料で読めるキャンペーンも常にやっています。

>>まんが王国で読む