キングダム映画化で登場しない人気キャラ羌瘣(きょうかい)はエンドロールで登場!?パート2あったらどの女優が演じる!?

キングダムの映画化情報が解禁となって、その配役に良い意味でも悪い意味でも世間がざわつきました。
実写化そのものに反対派が多いと思いますが、批判は映画を観てからにしたいと思います!
今回のストーリー上では、超人気キャラの羌瘣(きょうかい)ちゃんが出てきません。
もし映画パート2があったら登場するであろう羌瘣は、どの女優さんが演じるのでしょうか!?
各所からの声を集めて予想してみたいと思います!




羌瘣って?

キングダム知らない〜という方に簡単に羌瘣(きょうかい)についてご紹介したいと思います。
5巻で初登場した「謎の人物」であった羌瘣。

(キングダム5巻引用)

王弟・成蟜(せいきょう)から王座を奪い返した政の戦い(←ここが今回の映画のメイン)から数ヶ月後、魏へ攻め入る時に主人公・信と仲間となって戦ったのがこの羌瘣でした。
仲間というか伍(ご)と言って、戦う時に一かたまりになって四方を守り合うグループみたいな感じですね。
異様な雰囲気を醸し出し、仲間たちと群れるような人ではありませんでしたが、とにかくめちゃくちゃ強くて一瞬で何人もの敵を斬ります。
ほんと、よく通販番組であるような、切れ味鋭い包丁でトマトが切られて、「トマトが切られていることに気づかない〜!」って感じの斬り方です(怖)。
しかしその戦いのあと、次に出会ったときは政の「暗殺者」としてでした。
彼女の最大の目的は、姉のような存在だった(羌象きょうしょう)の仇を討つこと。
それであちこち転々としながら、仇の居場所の情報を集めていたのです。
この敵討ちの戦いは、キングダムいちの号泣回と言っても過言ではないくらい泣けます!

(キングダム33巻引用)

男性読者も・・もちろん泣いたよね!?
その戦い後に信の元に戻り、共に戦う真の仲間になるのです。

なぜ映画には出てこないの?

今回キャストが発表されたときに、「あれ?羌瘣は?」と思いました!
まさかのあの人気キャラがいないはず・・ないよね!?と探しましたが見つからず。
羌瘣役だった人と制作が揉めているなどの噂もありますね。
しかし真相は、上記でも書いたように王弟反乱編まで、羌瘣が出てこないところまでが映画で描かれるためだと言われています。
まあ〜信がどのように成長していくか、政や貂(てん)と出会うかなど、ここがないとキングダムが始まらないですからね・・。
そして今回、羌瘣が出ない・・ということは、もしかしたら映画の第二弾があるのではないでしょうか!?
三部作くらいの大作になるんじゃないかな〜と思っています。
きっと次回、新たなキャラとして羌瘣の登場があるのではないでしょうか??

羌瘣のキャストは!?

それでは羌瘣の役を射止める女優さんは誰になるのでしょうか?
ポイントは、
・可愛い
・綺麗で美人さん
・小柄な感じ
・クールビューティ
といったところでしょうかね?
これを満たす女優でないと納得はいかないかも!?
一番多くの人が「この人しかいない!」と言っているのが、 山本千尋さん。

正直実写版羌瘣(山本千尋さん以外受け付けない)を見たいがためにキングダム見に行く(売り上げに貢献して2作っていただく)

— まふぃ (@3ki8mamo) 2018年10月9日


山本千尋さんはどんな人なのでしょうか?

山本 千尋(やまもと ちひろ、1996年8月29日 – )は、日本の女優、元武術太極拳選手。
兵庫県神戸市東灘区出身。スターダストプロモーション所属。
中国武術を3歳から習い、武術太極拳選手として世界ジュニア武術選手権大会で金メダルを2度獲得した後、女優へ転身。「新世代アクション女優」として注目を集める。
wikipedia より引用

武芸に優れた女優さんなんですね〜!
女優さんということもあり、演技力にも優れているのではないでしょうか?
「彼女以外ありえない!」という声が多いので、キャスティングも相当難航するのでは・・。
それとも隠し玉でまさか今回の映画のエンドロールのあとにでも出てくるような感じかしら・・。
山本さんのインタビューがこちらでご覧いただけます。
>>2018年注目の“新世代アクション女優”山本千尋とは
山本さん以外なら・・
・杉咲花さん
・広瀬すずさん
あとはまさかの小島瑠璃子さん!?


う〜ん、やはり原作のイメージを大切にするならば山本さん一択ってところですね〜!
絶対にエンドロールで羌瘣らしき人物の登場があると思います!
作者の原先生も関わっているし、漫画キャラを三次元で見るのはかなり抵抗がありますが映画は必ず観に行きます!
※4月19日追記 観に行ってきました〜!