【ギルティ ドラマ最終回】新川優愛主演作、惹かれあう爽・秋山の結末は?裏切りの果てにあるのはハッピーエンドか!?

新川優愛主演ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
が最終回を迎えました。

結婚6年目の主人公荻野爽(新川優愛)は夫の一真(小池徹平)に不倫をされ、
二人は裏切りの連鎖にはまるというドロキュンストーリー。

主な登場人物は爽の初恋相手の秋山(町田啓太)や一真の不倫相手の瑠衣(中村ゆりか)。
最終回を前にして爽は夫の一真ではなく初恋相手の秋山と惹かれあっています。

そして最後の最後まで中村ゆりか演じる瑠衣は狂気的・・・

行く手を阻まれる爽と秋山に明るい未来はあるのか!?
最終回の感想です!

漫画原作のあらすじネタバレ・最新話をチェック↓↓↓

ドラマ最終回
「ギルティ~この恋は罪ですか~」最終話より



一真のささやかな応援?

一真が改心して爽に復縁を迫りに行くのかと思いきや秋山のお店に行ったときは
「えっ?」と思いました。
一真の秋山に対する「爽のことどう思ってる?俺は爽に幸せになってほしい」発言は、
どの口が言ってるんだ!?と思いました・・・
一心の闇があったにしてもまんまと瑠衣に騙されて不倫して爽を傷つけたのは一真なのに。
勝手すぎるでしょ!?

ちょっと自分のこと正当化しようとしてるのかなと。
ただ最後には秋山を後押しする一言があったから、結局は二人に幸せになってほしかったのでしょうか?
ただ夫婦仲を引っ掻き回した罪はしっかり反省してほしいですね。
一真が爽に復縁を求めるシーンはなかったので身を引いたことに安心しました!

狂ってしまった瑠衣はついに刃物を!?

爽と秋山を瑠衣が呼び出した時は嫌な予感しかしませんでしたよね?
秋山のお店の包丁を取り出して「私が死ねばいい」と言い出した時にはもう・・・
瑠衣は不可抗力によって自分の子供が産めないことに絶望していました。
でも秋山とは兄弟だし、実際他の理由でも難しいことを悟っていたのかもしれませんね。
爽と瑠衣が涙を流して言い合っているところを、茫然として見るしかできなかった秋山。
こういう問題は男性に仲裁に入るのは難しいような気がしました。
自分が孤独で不幸を感じているが故、人も道連れにしようとした瑠衣の罪も重いでしょう。

瑠衣が爽の涙を見て少し心を取り戻した表情を浮かべましたが、やはりそこで終わればドラマではない。
睦月が瑠衣のことを刺してしまったときは思わず「むっちゃん~」と言ってしまいました!
瑠衣は意識不明になっていましたが、エンディングの1年後には海外へ留学?していてエアメールを秋山に送っていたので一安心・・・
意識を取り戻してから改心していく経緯を少し見たかったです。

爽と秋山の未来はどうなるの?

さよならのデートの別れ際、初めて秋山は爽の名前を呼んだシーンはジーンとしました。
でもイタリアに行く前も、秋山は電話を切ったあと爽の名前を呼んでいたことも分かりましたね・・・
爽がなんで今なの?って言う気持ちも切なくて感情移入してしまいました!
忘れられない恋が、より忘れられなくなってしまう!
それでも振り返らなかった爽の決意は固かったんだなーと思います。
結局は爽と秋山を引き裂いた母親が、爽を後押しすることになるとは・・・
確執のあった親子仲も雪解けを迎えて良かったー!

瑠衣が意識不明になってから秋山は瑠衣の傍にいることを決めて爽と「またね」で別れたシーンは辛くて・・・
こんなに寂しい「またね」ってある?
忘れられない恋はこんな終わり方でいいの?と・・・
爽に名前を呼ばれた秋山は振り返ってしまったので、瑠衣の傍にいると決めたものの、まだ迷いがあるのかなと思いました。
こぶしをグっと握っただけの爽はいい意味で男前でした!

別れてから1年後街中で偶然再会するシーンでエンディング。
今まで一切二人は連絡を取らなかったのかな?とも思いましたが取らなかったのでしょうね。
紆余曲折あった二人も明るい気持ちで再会でき、ハッピーエンドが想像できる終わり方で良かったです!
これからきっと二人は忘れられない恋を実らせていくのでしょう。



視聴者の反応は!?

他の人はどう思ったのでしょう。

終わり方にモヤモヤしてすっきりしない人も多かったようですね。
でも、二人が幸せになれる可能性を感じられることには多くの人が
希望を少しでも感じられたのではないでしょうか?

気になる原作の最終回は?

ドロドロの不倫ドラマかな?と思わせる始まり方をしたギルティですが、テーマは「純愛」だと思いました。
原作はまだ最終回を迎えていないので、どんなエンディングを迎えるか楽しみです。
ドラマでは描かれなかったサイドストーリーもありそうですね!
沢山の困難に見舞われた爽と秋山には幸せになってほしいものです。

漫画原作のあらすじネタバレ・最新話をチェック↓↓↓