【ホリデイラブ】ネタバレ|全巻

ホリデイ1巻
「ホリデイラブ」より(原作こやまゆかり、作画草壁エリザ)

ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜(原作こやまゆかり、作画草壁エリザ)は漫画ボックスでweb連載された作品です。300万人以上の閲覧者数を突破し、講談社KC KISSより2015年から2019年にかけコミックスも出版されました。2018年冬にはテレビドラマ化され、次いでアニメ化もされています。
ホリデイラブは不倫がテーマの漫画です。特に既婚者女性から、「共感できるところが多く、爽快感のある展開が魅力」と多くの支持を得ています。今作はとにかく絵が美しく、下品な下ネタもほとんどありません。普段は不倫マンガを読まない人でもはまる人続出の人気作品です。

ホリデイラブ あらすじ

主人公の高森杏寿は、仕事で週末だけ家に帰ってくる夫の純平と、保育園児の子供と3人で幸せに暮らしていました。しかし、ある日、旦那の純平は職場にいる可愛らしい人妻、井筒里奈と一度限りの浮気をしてしまいます。運悪くも純平はその浮気現場を浮気相手の夫である井筒渡に発見され、浮気の事実はすぐに主人公も知るところになりました。
純平が猛省したこともあり、慰謝料を払って不倫関係は終わるとおもいきや、里奈は純平を手にするためにあらゆる手をつくします。一方杏寿は純平に裏切られたショックもあり、ひょんなことで登録した出会い系メールで魅力的な男性と出会ってしまいます。
一度の浮気が原因でダブル不倫が始まってしまうのか?杏寿と純平の夫婦関係はどうなるのか?そして、純平を手にしようと必死の里奈の行動からは目が離せません。

1巻 ネタバレ

主人公の高森杏寿は、大手ゼネコンで働く夫の純平と、保育園児の子供との3人暮らし。杏寿本人は自宅でネイルサロンを営んでおり、キレイなこともあっていわゆる勝ち組の女性です。夫の純平は岐阜で働き、週末だけ帰るような生活をしています。
ある日杏寿は純平から電話が来て「職場の事務の子の相談に乗り、彼女の自宅に出向いたら旦那さんと鉢合わせてしまい、殴られた」という報告が来ました。どう考えても浮気が疑われる内容でしたが、純平はそれを断固拒否し「身体の関係はない」と言い張ります。
しかし、その後相手の女性の夫から杏寿に電話があり「あなたの夫はうちのリビングでうちの妻とセックスの真っ最中でした」という衝撃的な報告を受けます。杏寿が知らない間に純平は、職場で働く井筒里奈と浮気をしていたのです。

1巻のより詳しいあらすじはこちら。

2巻 ネタバレ

浮気をした純平のことが許せない杏寿は、謝る純平を家から追い出します。しかし冷静な態度を取りつつも、頭では「子供の父親を奪って良いのか」「このまま別れてしまって良いのか」という葛藤が残ったままです。一方家から追い出された純平は、自分のした過ちを心から後悔し、どうやったら元の生活に戻れるか苦悶していました。しかも里奈の夫に仕事を辞めるという誓約書も書かされたため、職場には介護のためだと嘘をつき、退職願いを出します。
その様子を見ていた浮気相手の里奈は、奥さんと別れて私と一緒になろうと提案します。里奈の夫、井筒渡は、冷淡で怒ると暴力も振るう夫だったのです。しかし純平は里奈と一緒になることはできない、と謝るのでした。
一方、杏寿の方は顧客である 坂口 麗華から無理やり出会い系アプリをインストールされ、ひょんなことから黒井 由伸という魅力的な会社経営者と出会います。夫に浮気されたこともあり、杏寿は黒井の男らしい魅力的な態度に惹かれていくのでした。

2巻のより詳しいあらすじはこちら。

3巻 ネタバレ

純平は会社を解雇されることなく、杏寿のいる京都への異動で済みます。純平は二度と過ちは繰り返さないと杏寿にひたすら謝り、はじめはギクシャクする2人でしたが、やり直す方向に話が進みます。一方、純平の幸せそうな家族のSNSを見て浮気相手の里奈は失望、夫のモラハラに耐えながら、里奈はいつかまた純平とやり直す機会をうかがうのでした。
そして里奈の夫、渡は話しておきたいことがあると杏寿に連絡します。そこでは、里奈が純平のことをまったく諦めていないこと、自分たちは離婚する意向だと伝えます。杏寿は、離婚はしないほうが良いと渡を説得し、お互い夫婦のやり直しを提案するのでした。
しかしその後、里奈は杏寿に直接電話をし、「旦那さんの方から積極的にアプローチされた」「子供がいなければ一緒になりたいと言われた」ことを伝えます。純平とやり直そうと思っていた矢先にそのようなことを言われ動揺する杏寿。お互いの夫婦がギクシャクした状態になり、ついに4人での話し合いに展開します。

3巻のより詳しいあらすじはこちら。

4巻 ネタバレ

里奈からの電話に落ち込んだ杏寿は、思わず出会い系で会った黒井に相談します。優しくなだめてくれる黒井にエスコートされ、2人はそのままホテルへ行きます。杏寿は黒井に抱かれそうになりながら、我に返ってその関係を拒否、黒井のもとを去るのでした。自分も浮気をしそうになった杏寿は反省し、純平を許し、再び夫婦としてやり直すことを決意します。
その間、杏寿の友人ハナは会社を経営する黒井が別の人物だと気づきます。黒井は実は会社経営者でもなく、その正体は杏寿の顧客である坂口麗華とつながりがあるバーの店長でした。黒井は麗華に頼まれ杏寿に近づき、ベッドインの写真を撮っていたのです。そして麗華は里奈の義理の姉であり、里奈に対して借金があることから、杏寿と純平を別れさせる工作をしていました。
その後杏寿夫婦と里奈夫婦は4人で話し合い、浮気の詳細やお互いの気持ちを確かめ合います。純平のことをかばう杏寿に対し、里奈の夫渡はとことん里奈と純平を追い詰め、2人をひどく非難しバカにするのでした。

4巻のより詳しいあらすじはこちら。

5巻 ネタバレ

4人での話し合いが進む中、杏寿と純平はお互いの気持ちを確かめ、夫婦としてやり直すことを決意します。その様子を見た里奈は激しく嫉妬し、麗華に送ってもらった杏寿と黒井のホテル写真を純平に突きつけます。それを知った純平は激しく動揺し、渡はざまあみろと杏寿夫婦を軽蔑するのでした。
杏寿の浮気(未遂)を知った純平はショックのあまり家を飛び出し、元いた寮に戻ります。するとそこには夫と別れる決意をした里奈の姿が。里奈から黒井のブログを見せられ、杏寿がずっと前から男と連絡を取っていたことを知ります。弱みに付け込み、里奈はもう一度純平と関係を持とうとしますが、それに対し純平は拒否し、きっぱりと別れを告げます。ショックを受けた里奈は自分が寮を訪れた痕跡を残し、会社の人に不倫関係を気づかせようと仕向けるのでした。
一方純平に家を出ていかれた杏寿は、友人のハナに相談し、黒井の正体を暴くことに協力してもらいます。ブログは工作されている可能性が高く、背後には里奈の存在が。お互いが浮気のようなことをしてしまい、互いの弱さを認め合うことで夫婦のきずなは深まり、杏寿と純平は今度こそやり直すことを決意するのでした。

5巻のより詳しいあらすじはこちら。

6巻 ネタバレ

ブログが工作されていることを知った純平は、里奈に疑いの目を向けます。渡から家を追い出された里奈は麗華の家に泊まっていますが、宿泊代として月に10万円を請求され、麗華と喧嘩をして家を飛び出します。その後家に戻った里奈でしたが、渡から罵倒され、子供たちも奪われてしまうのでした。こうなったのはすべて純平のせいだと恨んだ里奈は、職場に不倫関係がバレるように仕向けていきます。
一方、杏寿は友人の協力のもと、浮気ブログが作られたものだと確信します。そして、それを作ったのは里奈、黒井、顧客の麗華である可能性が高いことも分かりました。そして純平は職場に不倫がバレそうになりながら、なんとかそれを回避していました。不倫関係の弱みを握っている里奈からは頻繁に電話が掛かってくるようになり、純平は徐々に追い詰められていきます。

6巻のより詳しいあらすじはこちら。

7巻 ネタバレ

子供たちにどうしても会いたくなった里奈は、渡の実家に向かいます。しかしそこには渡がいて家に入れてもらえません。雪の中立ちすくみ、寒さで限界になった里奈は純平に車で迎えにきてもらいます。どこかに泊まりたいと提案する里奈。しかし偶然、純平はコンビニで職場の女性と出会い、里奈の裏の顔を指摘されます。これまでのことが全て自分を手に入れるための工作だったと知った純平は、里奈を突き放します。それに対し逆上した里奈は車を降りて別れますが、今後彼女からどのような仕返しがあるのか、純平はおびえます。
そのころ杏寿は、ブログの発信元や、黒井や麗華の正体を突き止めることに成功しました。杏寿と純平は黒井が経営するバーに乗り込み、本人と会います。そしてそこに里奈と麗華も呼び出し、これまで行ってきた偽装工作について問い詰めるのでした。

7巻のより詳しいあらすじはこちら。

75話あらすじ・ネタバレ】【76話あらすじ・ネタバレ】【77話あらすじ・ネタバレ
78話あらすじ・ネタバレ】79話あらすじ・ネタバレ】【81話あらすじ・ネタバレ
82話あらすじ・ネタバレ】【83話あらすじ・ネタバレ】【84話あらすじ・ネタバレ
85話あらすじ・ネタバレ】【86話あらすじ・ネタバレ】【87話あらすじ・ネタバレ
88話あらすじ・ネタバレ】【89話あらすじ・ネタバレ】【90話あらすじ・ネタバレ
91話あらすじ・ネタバレ】【92話あらすじ・ネタバレ】【93話あらすじ・ネタバレ

8巻 最終回 ネタバレ

ブログの偽装工作をした3人に加え、渡もその場にやってきます。黒井は麗華に頼まれ杏寿を誘惑したこと、ホテルに連れ込み写真を撮ったことを認めます。すべては杏寿から純平を奪い取るための里奈による作戦でした。渡は全員を罵倒し続けますが、杏寿は、「最大の元凶はあなたなのでは?」と渡を問い詰めます。渡は暴言を吐きながらも涙をながし、その場を去るのでした。
その後杏寿は里奈に対し、1つの提案をします。それは「金輪際、純平に対して仕返しや嫌がらせをしないこと。それができたら損害賠償は払わなくて良い」という条件を出しました。悔しそうにそれを受け入れる里奈。杏寿たちは黒井とも和解し、一見落着かに見えました。
後日、純平は異動のための送別会を会社から開いてもらいます。 お世話になった人からのビデオメッセージに感動する純平でしたが、最後に自分の母親からの元気なメッセージが映り、親の介護のために会社を辞めることが嘘だとバレてしまいます。それを撮影したのは里奈。里奈は慰謝料を払う選択をしてまでも、純平と杏寿に仕返しをしたのです。結果的に会社に不倫関係がバレ、純平は会社を追われることになります。
その後、里奈は2人の子供を取り戻し、温泉旅館で働きます。そして純平は新しい職場を見つけ、杏寿と七香とともに再出発をします。最後は杏寿と純平が2人で旅行へ行き、夫婦の愛情を確かめ合って物語は完結です。

8巻のより詳しいあらすじはこちら。

94話あらすじ・ネタバレ】【95話あらすじ・ネタバレ】【96話あらすじ・ネタバレ
97話あらすじ・ネタバレ】【98話あらすじ・ネタバレ】【99話あらすじ・ネタバレ
100話あらすじ・ネタバレ】【101話あらすじ・ネタバレ】【102話あらすじ・ネタバレ
103話あらすじ・ネタバレ】【104話あらすじ・ネタバレ】【105話あらすじ・ネタバレ
106話あらすじ・ネタバレ】【107話あらすじ・ネタバレ】【108話あらすじ・ネタバレ
109話あらすじ・ネタバレ】【110話あらすじ・ネタバレ】【111話あらすじ・ネタバレ
112話あらすじ・ネタバレ】【最終回あらすじ・ネタバレ

登場人物紹介

ホリデイラブには何人か登場人物が出てきますが、人数がそれほど多くないのもポイントです。常に4~5人でストーリーを展開しているのが読みやすさに影響しているのでは、とも思います。ではさっそく、物語を盛り上げてくれる登場人物をご紹介しましょう。

高森 杏寿

写真1
「ホリデイラブ」より(原作こやまゆかり、作画草壁エリザ)

本作主人公です。ネイリストであり、保育園の周りのパパたちからもキレイと言われている杏寿は、安定した生活を送っています。ゼネコンで働く夫とカワイイ娘、そしてネイリストという華々しい職業を持つ勝ち組み女子。そんな杏寿は、夫の浮気により自尊心を傷つけられ、どん底に落ちていきます。その姿は痛々しいのですが、その後立ち直り、里奈と対峙していく姿には爽快感を感じます。

高森 純平

写真2 純平
「ホリデイラブ」より(原作こやまゆかり、作画草壁エリザ)

杏寿の夫であり、1児の父親。仕事もプライベートも順調であり、周りからも大きな信頼を得ています。しかし、ふとした過ちから里奈と不倫をしてしまいます。杏寿を愛しているのに、優しさゆえ、里奈のことを思い切って振ることができません。

井筒 里奈

写真3 里奈
「ホリデイラブ」より(原作こやまゆかり、作画草壁エリザ)

2児の母であり、純平の不倫相手。可愛らしい容姿であり、これぞ男心をくすぐる術が身についているので、純平が惹かれるのも無理はありません。夫からひどいモラハラを受けているため、不倫に走ってしまったことにも同情できる点もあります。しかしのちに、里奈は恐ろしい計画性のある女だということが分かります。

井筒 渡

写真4 渡
「ホリデイラブ」より(原作こやまゆかり、作画草壁エリザ)

里奈の夫であり、モラハラ気質。里奈と純平の不倫を知り、激しく嫉妬し激怒します。里奈を追い出したり、子供を取り上げたりするのですが、本心では里奈に戻って来てほしいと願っています。本作ではたびたび渡の両親も登場するのですが、そんなにひどい親ではありません。とにかくきつい性格なので、個人的にはそうなった理由が気になるところですが、本作では触れられませんでした。

ドラマ キャスト・原作との違いは?

ドラマでは仲里依紗さんが主人公の杏寿役、塚本高史さんが夫役、松本まりかさんが里奈役を演じ、里奈の夫であるモラハラ旦那を中村倫也さんが演じています。
内容は基本的に漫画に則っているのですが、ドラマでは里奈の狂気じみたシーンがことさら目立ちます。里奈演じる松本まりかさんは、まさに魔性の女っぷりを発揮しており、一線を越えた純平に対する歪んだ愛がドラマを盛り上げています。そして、中村倫也さん演じる渡は漫画同様にモラハラ気質なのですが、ドラマでは徐々にまともな父親へと成長していきます。漫画では最後まで自分の非を認めない渡にモヤモヤしましたが、ドラマでは最終的に子供たちも渡を選ぶといった展開になっており、この辺りも見どころです。
また、ドラマの結末はマンガとは若干違います。里奈に驚くべき展開が待っています。ストーカーに変貌してしまった里奈が最後どうなってしまうのか、ぜひ実際のドラマでチェックしてみてください。

アニメ版はつまらない?どうやったら見れる?

ホリデイラブはアニメ版も放送されています。見るためにはアニメ配信アプリ「アニメビーンズ」を利用しましょう。アニメビーンズはスマートフォン視聴に特化したサービスなので、タテ型のアニメ配信です。一部アニメ版ホリデイラブはつまらない、といった評価もあるようですが、これはテレビ画面で見ることができないといった要因もあるかもしれません。
また、ホリデイラブは漫画での画力が高く、web上やコミックスで読むとキレイな絵を楽しむことができます。アニメ版ではどうしてもキャラクターの細かい部分が省かれていることもあるので、漫画を見たあとではやや物足りなさを感じるかもしれませんね。
しかし、ドラマでは狂気じみた演技が話題となった里奈役の松本まりかさんが、アニメ版でも里奈役として声優を務めています!実写版とアニメ版で、恐ろしくも美しい里奈の演技を楽しんでみてはいかがでしょうか。