Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【人は見た目が100パーセント】ブルゾンちえみが聖良役!漫画はアラサー以上の共感の嵐を呼ぶ!?女子もどきのあなたは必見です!

2017年9月18日

2017年4月に桐谷美玲主演でドラマ化が決まった話題の漫画、
「人は見た目が100パーセント」。(大久保ヒロミ原作)

人は見た目じゃない!って散々言われていますが、
それに真っ向から勝負を挑むタイトル!

おしゃれに疎い(と思い込んでいる?)女性の共感を集めてかなり話題となっている漫画です。

どんな漫画か紹介!

スポンサーリンク






個性的過ぎる3人の女たち

日夜研究に励む3人のリケジョ。

城之内純(30)

ドラマは桐谷美玲。
綺麗すぎやろ!

佐藤聖良(せいら)(25)

ドラマではブルゾンちえみ。なかなかのハマり役では?

前田満子(40)←唯一の既婚者


水川あさみのビジュアルもなかなかいい感じ!
年齢は違うものの・・・。

研究室にこもって外部との接触が少なく、気づけば今時のファッションやメイクが
よくわからない状態になってしまっており、このままではいけない!
と「美」についての研究をはじめるという1話読み切り系の漫画。

美の研究とは・・・

美についての研究・・・ということで、
こうしたら綺麗になれる!
この組み合わせの服を着たら垢抜ける!
とか、よくあるやつでしょ・・・と思ったあなた、大間違い!

何をしてもやぼったいし、あかぬけなかったり、
リアルにズバズバときりこんでくる漫画なんです!

たとえば試し読みができますが、
第1話の「つけまつげ」のお話。

女性ならわかる人も多いですが、
つけまつげを購入して、まつげを外そうとすると・・・
抜けるんです!確かに!!


鼻毛みたいになったわ・・・って(爆)!!

そう、私を含む、ジョシモドキ系はつけまつげのやりかたがわからず、
最初にしならさなければならないとか、目尻から飛び出すとか
「知らんし!!」ってことだらけ。

それを真面目に研究する姿がめっちゃ面白い。
真剣だからこそ笑いが生み出されます。

スポンサーリンク






何をしても勝てないリケジョたち

総務課のキラキラとした今時女子たちもでてきますが、
リケジョ3人組と対比の存在。

どうしたって今時女子の彼女たちには勝てない・・・。
それでも日々「美」の研究に打ち込む姿が面白いかっこいい!

あざとい女子の代名詞のアヒル口とか、うさぎ顔の作り方とか
柄パンだとか自撮りのこととか。

もう共感ポイントばっかり。

しかも漫画の最後では、その時のテーマのものをうまくやりこなすことができるのですが、
結果何も変わらないとか、誰にも気づかれないとか、「疲れてるの?」って声かけられちゃうとか、
何しても空回るんですよ。

それが面白すぎて。

3人とも気を使わないから思ったことをバンバン言っちゃうし。
言ったあとに「ごめんなさいっ・・・!」てあやまるとか・・笑。

何をしてもボロがでる!

ネイル研究の回では、
はじめてネイルサロンにいって、カルテ記入で
「オフあり」「オンあり」の意味がわからずに
「オフ」って仕事が休みがあるのかと勘違いして、
堂々と「オフあり」に丸をうつけどすぐ見破られたり。

※オフありっていうのは、すでにネイルが施されてて
それをとる必要があるか?という質問です。
ネイルをしていない彼女たちは「オフなし」に丸をしなければならなかったんです笑。

なんかどんどんやればやるほど、努力すればするほど
おかしな方向へ進んで行く3人の研究が
真面目だからこそすごい破壊力になってしまうこの漫画。

ジョシモドキを卒業したいと思っているあなた、必見です!
家で読まないと爆笑して大変なことになるのでお気をつけを!

スポンサーリンク