漫画おすすめサイトを比較【2020年5月】電子コミック・今読める無料漫画も

2020年6月3日

電子書籍サイトを使ってみたいけど数が多すぎてどれを使えばいいの分からない。
そんな方のために自信を持ってお勧めできるサービスだけを集めました。

これから紹介するサイトの中には
・月額780円で1.5万冊の漫画が読み放題
・全作品対応の50%還元キャンペーン
など、とってもお得に漫画が読めてしまうものがあります。また毎日ログインなどの条件は無しで多くの漫画が無料で読める裏技もお伝えします。自分のライフスタイルに合ったサイトを見つけましょう!

漫画サイト(電子コミック)の種類

まずは漫画サイトにはどのような種類があるかを知っておくことが大切です。よく調べずに広告で見つけたからという理由でサイトに登録してしまうと、後でイメージしていたものと違うといった失敗が起こってしまいます。各サイトの特性を知ったり、自分の読みたい作品があることをチェックしておくことで失敗せずにサービスを選ぶことができます。

漫画サイトは大きく分けて次の2種類。

買い切り型と購入型

簡単に言ってしまうと、

とにかくタイトルの知名度にこだわらず色々な漫画を読みたいという方は読み放題型、
人気作品や最新作を読みたいという方は購入型を選ぶとよいでしょう。

以下でより詳しくそれぞれのメリット、デメリットを解説していきます。

読み放題型

読み放題型は名前の通り、定額で漫画を好きなだけ読めるサービスです。多いもので6万冊から読み放題というサイトもあります。実は、読み放題を売り文句にしていないサイトの中には、試し読みが充実していてもはや読み放題といっても過言ではないものもあります。そういったサイトでは、最初の1~5巻が無料で読めてしまうことがよくあります。しかもある程度知名度のあるタイトルも普通に読めちゃったりします。そこで、今回はそういった試し読み充実系サイトもこのカテゴリに入れて紹介します。

読み放題型のメリット

    • 数冊読めば元が取れる
    • 絶版になっているタイトルも読める
    • 雑誌やビジネス書も読めるものがある

読み放題型の価格設定は¥400~¥1,500ほどのものが多く、読めば読むほどお得です。漫画以外にも雑誌や実用書も読み放題になるサービスがあり、使い方によってはかなり節約することができます。

読み放題型のデメリット

    • 超人気作・新作は読めない
    • 全コンテンツが読めない時がある(雑誌など)
    • あまり読まないとお得感がない

基本的に超人気作品や人気少年誌などは勝手に売れるので読み放題で読むことはできません。読み放題で読める漫画は古い漫画かマイナー作品がほとんどという認識でよいでしょう。また、一部の雑誌ではグラビア写真に修正が入ったり、コンテンツが丸々カットされることがあります。

読み放題はこんな人におすすめ

    • 新ジャンルを手軽に開拓したい
    • コスパ重視
    • 雑誌・一般書籍などのコンテンツを同時に楽しみたい人

購入型

購入型はコンテンツ1つ1つに課金して購入していきます。データの売買であるため、紙媒体で買うときの定価よりも安く漫画を買うことができます。

購入型のメリット

    • 人気漫画をお得に買える
    • 漫画の品ぞろえはAmazon以上
    • 最新作を発売日に買える

多くのサイトではキャンペーンで特定の漫画が安くなったり、購入金額の5%~50%程度をポイント還元してくれたりします。また、電子書籍サイトでは発売が書店より遅れることが多かったのですが、電子書籍の需要の高まりにつれ、時差なく最新作を買えるようになってきました。

購入型のデメリット

    • 都度購入する必要がある
    • 実物がないので所有欲がある人には寂しい

購入型はこんな人におすすめ

    • 流行りの人気漫画を読みたい
    • 全巻買いなどまとめ買いをする予定がある
    • 動画サービスのついでに楽しみたい

購入型ではクーポンを使ってお得に買えたり、セールで安くなったりするので買えば買うほどお得になるケースが多いです。また、U-NEXTやFODのように動画見放題サービスの延長で電子書籍を購入できるものがあり、使い方によってはかなりお得度が高くなります。

購入型のおすすめはこちら→

おすすめの読み放題型サイト

サービス名 無料お試し 一言レビュー
まんが王国 登録
不要
とにかくタダで読むならこれ!
U-NEXT 1か月 アニメ・ドラマ・映画が見放題で
最新コミックをお得に買える
シーモア
読み放題
7日間 読み放題冊数最大!
ブック放題 1か月 コスパ重視で漫画も雑誌も読みたい人に!
Kindle
Unlimited
1か月 書籍も読むならアマゾン!

とにかく無料で読むなら!まんが王国

まんが王国

☆ここがオススメ☆
・無料で読める作品が多い
・スマホのパラパラ読みが使いやすい
・来店ボーナスでポイントがたまる!

漫画を無料で読めるサービスはほかにも多くありますが、まんが王国が一番おすすめです!まんが王国の強みは充実した試し読み機能です。まんが王国は買い切りがメインなのですが、試し読みができる作品数は3,000作品以上あり、数冊分読めてしまう作品もあるので無料でも十分楽しめます。無料で読める漫画のラインナップは期間限定で変わっていき通常1~3巻まで無料が多いです。また、スマホで読む場合には「パラパラ読み」という機能があり、画面をぐるぐるタッチすることで使え、ストーリーをおさらいしたい時などに便利です。

今無料で読める人気タイトルはこちら↓↓↓無料で読めるタイトルのうち、2巻目以降は登録が必要になります。しかし、登録しても料金は発生しないのでご安心ください。

タイトル 読める巻数 無料期間
ギルティ 1~5巻,12巻 ~6/10
土竜の唄 1~10巻 ~6/11
あさひなぐ 1~5巻 ~6/11
花園メリーゴーランド 1巻 記載なし
社内探偵 1巻 ~7/3
東京卍リベンジャーズ 1巻 ~6/25

アニメ・ドラマ・映画も楽しめる!U-NEXT

U-next

☆ここがオススメ☆
・有名な作品も期間限定で無料で読める!
・映画やアニメ、ドラマも楽しみたい!

U-NEXTは月額2,189円の動画配信サービスとして有名です。しかし、アニメや映画に加えて漫画、小説、ビジネス書、雑誌等の電子書籍サービスも扱っています。漫画はすべての作品が読み放題というわけではありませんが、1500冊以上の漫画が無料で配信されています。その中には「転生したらスライムだった件」や「テセウスの船」などの人気作品も含まれています(2020年現在)。無料配信で読める作品の多くは1巻や1巻をを短く分けた分冊であるので同じ作品を連続して読むことはできません。しかし、多くの漫画読み放題サービスではマイナーなものや古い漫画しか取り扱っていないので、比較的メジャーな作品も無料で読めるという点はU-NEXTの強みです。興味のある作品を無料で読んでみて面白かったらポイントで買ってみるという方法がおすすめです。また、料金はアニメ・ドラマ・映画の見放題込みで月額2189円です。読み放題サービスとしては高めの価格設定ですが、毎月1200円分のポイントが付与されるので実質約1,000円程度で楽しむことができます。

読み放題漫画数6万冊!コミックシーモア

シーモア

☆ここがオススメ☆
・最大級の読み放題冊数
・ライトノベルも読める!
・BLなどの女性コミックにも強い!

冒頭で紹介した780円で1.5万冊の漫画が読み放題のサービスです。読み放題対象冊数はフルパッケージで契約すると約6万となり、業界最大級の取り扱い数です。とにかく漫画を読み漁りたい!暇なときに気軽に読みたい!といった方におすすめです。料金体系は読み放題ライト(月額780円)と読み放題フル(1,480円)の二つがあります。フルとライトの違いは主に、BL・TL・大人向けコミックの取り扱いがあるかないかです。また、利用可能冊数に関してもフルはライトの約4倍で、比較的新しいタイトルも読めるので特に目当てのタイトルが決まっていない人にはフルがおすすめです。

コスパ抜群で雑誌も読める!ブック放題

ブック放題

☆ここがオススメ☆
・シーモアに次ぐ読み放題冊数
・雑誌350誌も読み放題!
・旅行好きに嬉しい「るるぶ」読み放題

ブック放題は月額(550円)で漫画20,000冊、雑誌200誌、るるぶ100冊以上が楽しめるコスパ抜群のサービスです。やはり、漫画のうち、有名なタイトルは少ないですが、ストレスなく連続で同じタイトルを読める点が大きな強みです。雑誌も有名どころを多く取り扱っていて、読める雑誌の中にはFRIDAYや週刊現代などの週刊誌や週刊ダイヤモンドや週刊東洋経済などのビジネス誌も含まれています。これらの雑誌を1タイトルだけでも読むなら契約して損はないでしょう。また、1冊500円以上の「るるぶ」も取り扱っているので旅行が好きな人には良心的なサービスです!

図書館を持ち歩こう!Kindle Unlimited

kindleunlimited

 

☆ここがオススメ☆
・幅広いジャンルから12万冊が読み放題
・実用書やビジネス書に強い
・家族で異なった目的でシェアできる

Kindle UnlimitedはAmazonが提供する月額制読み放題サービスで月額980円で12万冊の本が読み放題になります。ビジネス書籍や実用書に強いのが特徴ですが、漫画の読み放題も侮れません。例えば「ゆるキャン△」や「NEW GAME!」などの人気タイトルも読み放題対象です(2020年4月現在)。しかし、シリーズ漫画では最初の1~3巻だけ読み放題の場合が多いので注意です。とにかく取り扱いジャンルが幅広いので家族で一緒に利用することもおすすめです。6アカウントまで異なる端末で利用できるので父がビジネス書中心で読み、子供が漫画や雑誌を読むといった使い方もできます。

雑誌メインで読むならこれ!Tマガジン

Tマガジン

☆ここがオススメ☆
・雑誌550誌が月440円で楽しめる
・一部漫画雑誌の取り扱いあり

Tマガジンは月額440円で550誌以上の雑誌が読み放題になるサービスです。FRIDAYやFLASHなどの週刊誌やダイヤモンドなどのビジネス系、料理やバイクなどのホビー系まで幅広いラインナップが魅力です。漫画雑誌も取り扱っていて、ジャンプ・マガジン・サンデーの3大メジャー誌の取り扱いはないですが、グランドジャンプなどの姉妹誌はあります。また、ほぼ同額のライバルサービスのdマガジンや楽天マガジンと比べても取り扱い雑誌数は多く、唯一、R18雑誌の取り扱いもあります。

読み放題型比較表

上で紹介しきれなかったサービスもまとめてあります。サービス選びの参考にしてみてください。

サービス名 月額 (税込み) 無料期間 読み放題冊数 おすすめポイント
まんが王国 無料 漫画3000冊~ 買い切りメインだが、無料で読める
漫画が多く無課金でも十分楽しめる
シーモア
読み放題
¥780~ 7日間 書籍1700冊~
漫画6万冊~
雑誌140誌~
BLなど女性向けコミックに強い。
ブック放題 ¥550 1か月 漫画3万冊~
雑誌350誌~
低価格で雑誌も漫画も読めて
コスパ抜群
Kindle
Unlimited
¥980 1か月 書籍12万冊~
漫画2万冊~
雑誌180誌~
ビジネス書なども読み放題
U-NEXT ¥2,189 1か月 書籍1400冊~
漫画500冊~
雑誌70誌~
漫画に加えてアニメ、
映画見放題もついてくる
Tマガジン ¥440 1か月 雑誌550誌~ 雑誌多数取り扱い最大級
スキマ 無料 漫画3.2万冊~ プレミアム会員に登録
しなくも無料で読める漫画多数
bookwalker ¥836~ なし 漫画5000冊~
雑誌約60誌~
KASOKAWA・ラノベに強い
auブック パス ¥618 1か月 一般書籍1万冊~
漫画1万冊~
雑誌370誌~
雑誌多数取り扱い。
auスマートパス会員だとお得
dマガジン ¥440 1か月 雑誌450誌~ 雑誌多数取り扱い。
docomo会員だとお得
まんが
図書館Z
無料 漫画1万冊~ 毎日付与されるポイントで
無料で読める

おすすめの購入型サイト

充実のラインナップとポイント還元!FODプレミアム

FODプレミアム

☆ここがオススメ☆
・無料体験で1,300円分ポイントゲット
・フジテレビ系の映画・番組に強い
・50タイトル以上のオリジナル番組
・お手頃な価格設定で雑誌約100誌も楽しめる

FODプレミアムは月額888円で約100誌の雑誌読み放題と約3,000の動画の見放題を楽しむことができます。そして、付与されたり購入したりするポイントで漫画や電子書籍を購入することができます。漫画は読み放題ではないのでご注意ください。FODプレミアムの最大の強みは大量にポイントをもらうことができます。毎月8のつく日のログインなどにより最大1,200円分のポイントをゲットすsることができます。漫画のラインナップはU-NEXTよりも少ないですが、フジテレビ系の番組や映画、月額が安いなどのメリットがあります。月9を欠かさず見ていて、過去のものを見返したいというような人にピッタリです。ポイントで漫画も買えてラインナップに偏りはありますが動画も見れるお得度抜群のサービスです。
FODプレミアムについてもっと詳しく→

動画も漫画も楽しみたい人におすすめ!U-NEXT

U-next

☆ここがオススメ☆
・40%還元で買えば買うほどお得
・別のアカウントで家族一緒に使える
・他サービスには取り扱いのないアダルト作品も充実

U-NEXTは月額2,189円のアニメ・映画・ドラマの見放題サービスとして有名ですが、漫画の販売も行っています。注意点は定額を払っていても全ての漫画作品が読み放題というわけではないという点です。漫画に関しては基本買い切りがメインと考えてよいでしょう。2,189円は高めの価格設定に感じるかもしれませんが、毎月1,200円分のポイントが付与され、動画見放題、70冊以上の雑誌読み放題が付いていることを考えるとコスパはかなり良いです。また、一月に1,200ポイント分以上の電子書籍を買う場合は40%のポイント還元があります。全巻まとめ買いをするなど大人買いの予定がある人にはかなりお得なサービスです。アプリも動画サービスと漫画リーダーが一緒になっていて使い勝手が良いです。

ポイント還元最強!music.jp

music.jp

☆ここがオススメ☆
・毎月3,000円お得!
・お得なクーポンを毎月もらえる!
・高性能音楽再生アプリ

music.jpは動画、アニメ、音楽、漫画、小説を取り扱う総合エンタメサービスです。music.jpの強みはポイント還元率の高さと音楽再生アプリの充実機能です。以下リンクから登録した場合、月額1,958円で1,958円分のポイントに加え、3,000円分のポイントをもらえます。また、買い物をすれば5%~20%のポイントバックがあります。音楽再生アプリの機能はかなり充実していて、歌詞が再生される機能はもちろんのこと、ボーカルをオフにして自分の声を録音できる機能が付いています。また、キー、テンポの変更までできてしまいます。コンテンツ数は他のサービスに劣りますが、使い方次第では最強のサービスでしょう。

品ぞろえ重視なら、eBookJapan

eBookJapan

☆ここがオススメ☆
・オールジャンル最大級の品ぞろえ
・クーポンやキャンペーンによる割引も充実!
・期間限定で人気作品も無料

eBookJapanは国内最大級の品ぞろえを誇る電子書籍販売サイトです。漫画、雑誌、実用書などが56万冊以上と、とにかく取り扱い数が多いのが特徴です。他のサイトで見つからなかったタイトルもeBookJapanならば見つかるということが多いです。画質の良さにも定評があり、買った漫画を背表紙で表示し、本棚に並べているような気分を味わうこともできます。また、無料で読める漫画も多く、9,000作品以上の漫画が無料で読めます。最初の1~3巻まで読めることが多く、期間限定で人気作品も無料で読めることがあります。

大人向けコミックは、DMM(FANZA)電子書籍

DMM電子書籍

☆ここがオススメ☆
・アダルト系に強い
・同人誌も読める
・全作品に対応の50%還元セール

DMM電子書籍は幅広いタイトルを取り扱っていますが、なかでも豊富なラインナップを揃えているのがアダルトコミックやアダルト漫画雑誌です。同人誌の取り扱いもありこのジャンルではもはや敵なしです。また、お得感も申し分なく、ページのトップで紹介したように、年に数回50%還元セールを行います。多くの他サイトでは、こういった企画は一部の作品や出版社に限られることが多いのですが、DMMではジャンル・新旧問わず、漫画や小説すべての作品に適用されます。

レンタルでお得に読める!Renta!

Renta!

☆ここがオススメ☆
・電子書籍を「レンタル」できる!
・BL・TLなど女性コミックに強い

Renta!では漫画や小説を108円からレンタルできます。レンタルの場合、通常よりも半額~3割引き程度安く買うことができます。品ぞろえにはやや偏りがあり、BL・TLなどが強い印象です。また、レンタルできる作品は全てではなく、全体の約3割程です。自分の好きな漫画がレンタルできるのであれば、かなりお得に使えるサイトです。ログインボーナスをためれば無料で漫画を買うこともできます。

購入型比較表

サービス名 おすすめポイント
FOD 20%のポイントバック
U-NEXT 一定以上の購入で漫画料金の
40%ポイントバック
music.jp 好ポイント還元率&ハイスペック
音楽再生アプリ
eBook
Japan
漫画最大級の品ぞろえ
DMM
電子書籍
アダルトに強い。同人誌の
取り扱いもあり
Renta! レンタル利用でお得に読める
まんが王国 「じっくり試し読み」機能で他の
サイトよりも多く試し読みができる。
無料漫画も多数あり
Booklive! 毎日クーポンが当たるガチャ
を引けてお得。
楽天kobo 洋書が多い。

よくある質問

Q 無料体験期間を過ぎたらお金を払わなければいけない?
A ほとんどのサイトでは無料期間内に自動更新契約を解除することで料金は発生しません。ただし、無料期間内であっても解約した時点でサービスが使えなくなることが多いです。

Q 最新の人気作は読み放題で読める?
A 流行りの作品は読み放題やレンタルでは扱っていないことが多いので購入型のサイトがおすすめです。

Q 完全無料のサービスはある?
A 毎日たまるポイントを利用して読めるものや、購入型サイトの無料キャンペーンを利用すれば読むことができます。サイトによっては全巻無料公開などを実施する場合もあります。

まとめ

以上、おすすめできるサイトを読み放題と購入型に分けて紹介しました。それぞれのサイトにメリットやアピールポイントがあり、それらの違いが分かりやすいように紹介してみました。多くのサイトでは1か月間の無料体験などのキャンペーンをしているので気になったサービスをいくつか試してみて、自分のライフスタイルに合ったサイトを見極めるのをおすすめします。