Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

漫画「ホリデイラブ」最終話(113話)!ついに完結。大きな障害を乗り越えた夫婦の未来は!?

「ホリデイラブ〜夫婦間恋愛〜」
(こやまゆかり/草壁エリザ先生方)の
113話最新話ネタバレです。

5年にも及んだホリラブですが
ついに最終回です。

マンガボックスというアプリで
最新話を読むことができますので
「早く読みたい!」という方は
ぜひこちらから読んでみてくださいね!

過去のお話の配信も行っていますよ。

前回112話のあらすじはこちら。




全て失ったけれど・・

出勤の最終日。

みんなに挨拶する純平に
励ましの声をかけてくれたのは武田さんでした。

武田さん活躍ぶりはこちら

他の同僚たちも悲しそうな顔をしています・・。

10年間勤務した会社を
このような形で去っていくこと。

この罪と恥と悔いを一生背負って生きていく・・
そう思う純平ですが、そんな彼を
温かく出迎えてくれたのは杏寿と娘でした。

それから就活に励んだ純平は、
小さな工務店ですが再就職が決定。

ハナちゃんも交えて乾杯。

「やり直し旅行」をするという杏寿と純平に、
七香は預かるから行ってきなよ!と
喜んでくれるハナちゃん。

シンママのハナちゃんですが、
杏寿と純平の絆をみて
再婚もいいかなーと思えてきたとのことでした。

やり直し旅行

やり直し旅行にやってきた2人。

海辺で仲良しそうな老夫婦をみて
きっとあの人たちもいろんなことを乗り越えて
あんな風になったんだろうなと言う杏寿。

その言葉に何か感じた純平・・。

そして旅館で久しぶりに
ゆっくりとした2人きりの夜。

純平は杏寿に今回のことで
つくづく家族の大切さや
当たり前の日常のありがたさを
思い知ったと言います。

そしてどれだけ杏寿を愛しているか・・・と。

もう二度と悲しませることはしない、
だからこれから長い人生また一緒に
歩いてくれますか?と杏寿に尋ねる純平。

よろしくお願いします・・・そう言った杏寿に
純平はキスをするのでした。

もがき苦しんだ日々や
永遠に続くような気がした真っ暗闇のトンネル。

だけど失ったものばかりではなく
より深い絆で結ばれた。

またいつか幸せに慣れてしまって
心が緩んでしまったら今回の出来事を
思い出そう。

1人の男と女として
ずっと愛し続けていけるように・・。

「ホリデイラブ」はこうして幕を閉じるのです!

感想

とうとう終わってしまいましたね〜!

一回の連載が短いものだったから
5年もの月日がかかりましたが
隔週ごとの掲載が楽しみでした。

大円団で終わったか〜。

こやまゆかり先生原作の
バラ色の聖戦」では離婚とかもあったから、
もしかしたら杏寿と純平は別れるかな〜なんて
思っていましたが雨降って地固まるエンドでしたね!

純平も再就職もできたし
杏寿はネイルサロンも続けているみたいだし。

あんな出来事はないに越したことはないけれど、
さらに絆が深まったのはよかった・・??はず。

女性みんなが杏寿のような強さをもって
あんな風に乗り越えてはいけないと思う。

夫が浮気した時点で信頼もなくなって
仮にやり直す道を選んだとしても
きっとずっとしこりとして残るんじゃないかな〜・・。

杏寿も思い出すたびに苦しくなるとは思うけど。

純平が「もう二度としない」と言った言葉、
信じたいですね!

いつかスピンオフで「その後の里奈」が
見たいものです。

やってくれないかな〜!?(笑)

「ホリデイラブ」の単行本最終巻は
8巻で近日中に発売されるそうです!

ドラマの最終回はまたドロドロで
面白かったですよ〜!