Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【1122(いいふうふ)ネタバレ】最新話34話/6巻 美月と志朗の関係が変容。母はインパクト強烈!いちこのオマ俺現象理論が面白い。

2019年8月22日

2019年7月22日発売のモーニングツーに掲載、
「1122」の最新話34話ネタバレ感想です。

礼くんに誘われかけたいちこの心境は?

美月と志朗の関係がかなり変化しますが、
一方いちことおとやんは・・?

気になる34話です!

前回の33話のあらすじ感想をチェック!




変化する志朗たち

志朗は仕事もさっと切り上げて
保育園に息子のひろを迎えに行きます。

家に帰ると志朗を「しろくん」と呼ぶ、
母が迎えてくれます。

美月は切迫流産のために入院中。

志朗母はひろに少し強めの口調で
ご飯だと呼びかけますが
志朗は人見知りだからちょっと待って・・と
おもちゃで遊ぶひろをフォロー。

志朗母は美月が甘いからこんなことに・・と、
愚痴を言おうとしますが、
志朗は「ひろのことを一番見てきたのは美月。
美月が納得するようにするのがいい」と言います。

それでもひろが「あんな風」なのは美月のせいだと
続ける志朗母。

泣き出したひろを志朗は「大丈夫だから」と
抱きしめるのです。

翌日、美月の病院へと行った志朗とひろ。

美月は入院させてもらって随分体が楽になったから
早めに退院できないか相談していると言います。

お腹の子と身体が心配だと言う志朗ですが、
美月はこのままだと志朗が潰れる・・と
お互いを心配し合います。

志朗が変わろうとしてくれているのがよくわかる、
でも一瞬のものではなくゆっくり変容していくもの
ではないか・・と美月。

美月は「いい母」であらねばとずっと必死で、
でもそうなれない自分にイライラして自信をなくし、
家族といても幸せを感じられなかった・・

志朗に同じようになってほしくない、
自分も大人だし強くなるようにがんばるから
一人で背負わないでほしい・・と
志朗に言うのです。

いちこの分析

一方いちこと別居中のおとやん。

彼の元にいちこ母から電話が入ります。

いちこにかけても全然繋がらないため
義理の息子に電話をかけてきたいちこ母。

電気ポットが壊れケータイも調子が悪いとのこと。

いちこにも伝えておくから安心してほしい・・
そう伝えるおとやんは電話後にフーとため息を・・。

いちこはその頃、お友達のれんれんとお茶会中。

これまでのことを話すいちこ。

れんれんは尋ねます。

もしいちこが恋愛してしたものだったら
おとやん的にはOKだったのかと。

いちこはそれはそれで嫌悪されそうだけど、
おとやんの反応以前に自分が若い子と
恋愛ていうのがムリかも・・と返します。

浮かれていたのはファンタジーだったからで、
リアルに想像すると、楽しさとり
面倒とか責任を考えてしまうかも・・と。

この間礼くんと動物園に行った時、
すごく綺麗だと思ったいちこ。

それはイケメンとかそういうのより、
肉体が動物としてのピークに近い神々しさを感じる、
それと同時に自分の「老い」を感じざるも得ません。

生物としてのステージの違い・・。

あとはもし礼くんとつきあったら
例えばこっちが支払うべきだとか
そういうルールをイチから作っていくのは面倒。

枠がある中での安全な遊びを
求めてるってことなのかな・・といちこは
自己分析をします。

気の合うパートナーとの暮らしは尊い・・
今おとやんがいないために痛感しているいちこ。

恋い焦がれるとかせーよくを感じるとき、
相違のある他者であることが重要であり、
わからないから知りたいって欲求がエロスだと。

もともとおとやんとは好みも近くて
一緒にいるうちに余計に似てきた。

「俺がオマエでオマエが俺で!?」という
オマ俺現象(笑)のためにパートナーとして
楽で良いことと思い込んだあたりから
おとやんに対するせーよくが霧散した気が・・
と言ういちこ。

おとやんがいなくて寂しい。

そうはっきりとれんれんに言ういちこなのです・・。

35話へ続く!




感想&35話は?

今回印象的だったのは志朗の変化でした。

美月が妊娠したころから徐々にいい方向へ
変化している姿を見てきていましたが、
母親との会話でも、美月を味方にしましたね。

美月がそこにいないけれど妻についた。

これは・・・嬉しいですよね、妻としたら。
(知ることはないと思うけど)

美月も美月で志朗を気遣って
優しい言葉もかけてるし、
破綻寸前まで行ったけど
夫婦関係がここまで回復するとは。

雨降って地固まる・・ですね、まさに。

一方こじらせ続けてるのがおとやんといちこ。

まだまだ別居が続いており、
歩み寄る気配はありませんでした。

おとやんがかなり心を閉ざしていますが、
いちこ母からの連絡をしなきゃいけないから
とりあえず何らかのアクションは取るはず。

それが直接会って話すことになるかは
わかりませんけども。

でも愛情がなくなったわけではないし
この夫婦も再構築できる展開になりそうだけど。

意外におとやんが「もう無理!」ってなって
離婚を申し出るとかも・・ありうる!?

次の35話の感想はこちら!

「1122」を無料で読む方法

1122は以下の方法で無料で読めます!

それはmusic.jpを利用すること!

music.jpは音楽をはじめ
動画・マンガ・書籍まで幅広く楽しめる
総合配信サービスです。

music.jpは月額1958円ですが、
以下のボタンから入会した方限定で、
30日間の無料お試しがあります!


ここから無料お試しを申し込む!

  • 動画に使えるポイントが1000pt
  • 漫画などに使えるポイントが600pt
  • もらえてしまいます!

    動画の1000ptで
    映画の最新作も見られちゃうので、
    30日間使い倒してください!

    見放題作品は追加料金なしで
    見ることができますよ。

    またこのページからのお申し込み限定で、
    翌月も継続すると、なんと付与されるポイントが
    通常ポイント+3000円分!

  • 動画ポイント→3000pt
  • 通常ポイント→1958pt
  • 合計4958ptゲットです!しかも毎月!

    まずは30日のお試しをしてみて
    使い心地を試してみることをオススメします。

    30日以内で解約すれば
    一切のお金はかかりません。

    登録はここから今すぐどうぞ!

    \お得なキャンペーンはここから限定!/music.jpを無料で試す!

    ※この無料お試しができるのは
    キャリア決済 (ドコモ・au・ソフトバンク)、
    クレジットカード決済のみです。