Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ハレ婚」がついに最終回!ネタバレと感想。小春と龍の結末は?まどかも第二夫人に返り咲く!一夫多妻制度の複雑婚の行く末。

NON先生の「ハレ婚」が
ついに最終回を迎えました!

小春はどうなってしまったのか、
ゆずやまどか、そして龍之介らの
行く末は!?

最終話のネタバレと感想です。
未読の方は閲覧注意!

一夫多妻制度は本当にうまくいく?

会いにきてくれたゆずとまどか

伊達家を出た小春は、
1人東京でバイトしながら自活中。

バイト先に訪ねてきたゆずとまどか。

小春が出て行ってから伊達家は
大変だったらしく、麟には小春が
マグロ漁船に乗ったと伝えたとのこと。

海を見るたびに
「小春ちゃん大丈夫かな?」って
麟はつぶやいているらしい・・・(笑)。

龍之介はゆずの献身的介護もあり、
ようやく元気を取り戻してきたとのことで、
ゆずはサポートしてくれたまどかに
「第二夫人」として戻ってきたら?と言います。

ハレ婚制度はなくなるのではと言う小春に
紙切れがなくても出来る・・とまどかとゆず。

(引用:NON先生/講談社 ハレ婚 最終話)

と、突然ふらついて頭を壁にぶつける小春。

お金がなくて食べられていないのかと
心配するゆずたち。

「妊娠してるんじゃない?」

・・・小春は生理がきてないことに気づきます。

本当に子供が?

帰りにドラッグストアで検査薬を買った小春たち。

もしできてたらどうしたらいいのかと
不安になる小春ですが、
ゆずは自分が妊娠した時に支えてくれた
小春に感謝しており、
妊娠してようが離婚してようが
小春の味方でいたい!と言ってくれます。

まどかは、もし小春が龍之介の子供を
妊娠しているなら苦しいけど、
龍之介の祈りが神に届いたというなら
こんなに尊いことはない・・・と
涙を浮かべました。

そして留置所のように狭い(笑)
小春の部屋に行った3人。

果たして検査結果は・・・。

再会

北つばめ市にある伊達家。

そこでは麟之介が龍と
絵描きをしています。

ゆずママの「ただいま」の声をきいて
玄関に走っていく麟。

そして「小春ちゃんっ!!」の言葉に
龍之介は反応します。

麟は「マグロ釣れたの?」と小春に聞き、
小春はパックのマグロの赤身を差し出します(笑)。

スーパーにあるやつみたい!と
麟が喜んでいると、玄関に龍之介が・・。

感情を押し殺したような龍之介に、
小春は見て欲しいものがある・・と
エコー写真を取り出します。

「あたし妊娠してるんだって」

目を丸くた龍・・。

喜んでくれる?と涙する小春を、
龍も泣きながら抱きしめてくれるのです。

そしてまどかも戻ってくることを決めます。

(引用:NON先生/講談社 ハレ婚 最終話)

なんだこれ!と大爆笑する小春と龍。

それを見た麟は「楽しいこと!?」と喜び、
ゆずは「とっても嬉しいコト!家族が増えたのよ!」
と、笑顔で言うのでした。

そして季節は少しずつ流れ、
小春のお腹も大きくなってきて、
「家族」揃って海で遊んでいるところで
幕を閉じるのでした。

最終巻の19巻は
2019年8月6日発売です!

U-NEXTでハレ婚が3巻丸ごと無料!




「ハレ婚」最終話感想

「まじか〜〜・・」というのが
読後に漏れた正直な一言でした。

ちょっと安直すぎるラストだったかな〜。

でも最終話でギャグもあちこちに
散りばめられてるのはよかったです。

シリアスなとこ多かったから
最後は「ハレ婚」らしく、良い意味で
緊張感が解けました。

最後にマグロのパックを持ってきて
麟が素直に喜んでるのがかわいかったな〜。

まあ、一夫多妻制だし
妻たち(まどかとゆず)が恐ろしいくらい
いい女なのも相当現実離れの漫画だけど、
個人的にはハレ婚崩壊っていうのを
期待してた部分があります。

だって小春がいつも悩んでたし、
みんなに「愛してる」って言う龍之介にも
かなりイライラすることもあったから、
「傷ついてしまえ!」って思ってたんですよね。

小春が出てって確かに龍之介は
かなり傷ついたようだけどさ・・。

それが突然の妊娠発覚で
元サヤに戻ってくるって展開は
あまりに安っぽいメロドラマな感じで
残念だったなあ〜。

小春には別の男性と幸せになってほしかった。

まどかが再登場したあたりから
「あれ?」って違和感が強くなったけど。

彼女の意志はもう少し固いと思ってた。

子供ができないってだけで子宮を取った
まどかの行動にもびっくりしたけど、
ゆずや小春の子供を見るたびに
苦しくなんないのかな〜?

龍之介のように何人も同じように
愛せるものかと思いますが、
「ポリアモリー」という言葉もあるくらいなので
現実にも存在するでしょうね。

ポリアモリー(英: polyamory)は、関与する全てのパートナーの同意を得て、複数のパートナーとの間で親密な関係を持つことまたは持ちたいと願うことを指す。
引用:wikipedia

実際の私の友人(女)が
このポリアモリーの男性と
つきあったことがあるのですが、
「つらすぎてダメだった」と言ってました。

そりゃそうですよね・・。

龍之介たちは一夫多妻制は
「成り立つ」ということで幕を閉じた形に
なりましたが、妻たちの理解が一番
大きいのではないでしょうかね。

途中、別のハレ婚夫婦の葛藤も
描かれることがありましたが
多くはそうなるはず。

いくら相手がイケメンでお金あって
名声もあったとしても、
自分の嫉妬心に苦しめられると思う。

ま〜でもこれを女性のNON先生が
描いてくれててよかった。

男性の先生だったら
「そんな御都合主義あるか!」と
受け付けられなかったろうな。

いや・・
原案は男性(NON先生の旦那)だけど・・。

もしハレ婚制度があったら、
一夫多妻制云々というより、
妻たちの絆の強さが試されるのかなと。

むしろ旦那の存在が薄れてない!?

そのうちに20年後くらいの
伊達家の様子も描いて欲しいです。

うららちゃんの結婚も見たかったなあ〜(涙)。

NON先生の次回作も期待しますが
しばらく子育てに専念するかもですね〜!

ありがとうございました!お疲れ様でしたー!!

妻公認フリンの夫婦もいる!?