Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【1122(いいふうふ)ネタバレ】最新話31話/6巻 おとやんが向かった先は見栄も虚勢も脱いでありのままの自分が出せるところ!?

2019年4月23日

2019年4月22日発売のモーニングツーに掲載、
「1122」の最新話31話ネタバレ感想です。

家を出て行ったおとやん・・・。

いちことはどうなっちゃうの!?

前回の30話のあらすじ感想をチェック!




あてつけ?

おとやんはビジネスホテルに泊まり、
何かを考えています・・。

そして朝、家に戻って何やらごそごそと。

物音で起きたいちこに、
準備したらすぐ出る・・とおとやんは言います。

少しの間、家を出ることに決めたおとやん。

いちこは「わたしに対するあてつけ?」と
聞きます。

そうじゃなくてお互い少しの間
ひとりになって落ち着いて、
自分のことも夫婦のことも考えよう・・と
おとやんはいちこに言うのです・・。

おとやの向かった先

おとやんが向かったのは姉のところでした。

姉も離婚しており、
おとやんはその理由を尋ねました。

姉曰く、
元旦那の関係性が悪くなったのは、
姉が昇進して彼の収入超えたあたりから
バランスが悪くなったとのこと。

元旦那のが収入も勉強も全て「上」で、
それに慣れていたのに、
年をとってそれぞれが変わることを
特に彼が受け入れられなかったのでは・・
と分析します。

姉はおとやんには、
何でも素直に話せる友達がいないことを
見抜いていました。

そういうところが元旦那に似ている・・・
プライドとか強がりとか下ろせる場所がない男は
大変そうだと思ってたと姉は言います。

いちこには何でも話せるというおとやんですが、
婚外恋愛問題とED問題は当事者同士すぎて
それがぎくしゃくの原因になっていることに、
姉の言葉で気づきます。

かつていた茶飲み友達(美月)との結末は
みなさんのご存知の通り・・ですね。

自分の感情を素直に表現しようと、
おとやんはかつて行った占いへと向かいますが
もうそこに占いの場はありませんでした。

「ありのままの自分を見つけませんか」
という客の呼び込みを聞いたおとやん。

「見栄も虚勢も脱いで素直に!!」

その言葉を聞いて、おとやんが
向かおうとする場所・・・それは・・!?

(渡辺ペコ先生 1122 31話引用)

ええっ!!あ・・赤ちゃんプ・・レイ!?

次回、ばぶばぶおとやんが見られちゃう!?




感想&32話は?

おとやんはとりあえず
離婚を回避するように努力しようと
しているのがわかります。

いちこは距離をおこうとするおとやんに
「あてつけ?」と聞きましたが
冷静でいられればいられるほど
なんだかモヤモヤしちゃいませんかね・・?

でも感情的になったらそれはそれで
話し合いなんかできないしな〜。

何がいいのか、ベストな方法なのかわからないけど
まあ・・おとやんのように一旦離れるのが
一番いいのかもしれませんね。

いちこは「(そういうことが)必要だった」と
はっきりと言っていて嘘はありません。

でもおとやんはできなくなってしまったことは
いちこには言ってないですよね。

う〜ん、原因は美月にあそこを刺されたことによる
心的ショックかもしれないし、単にいちこに
魅力を感じなくなっただけかもしれません。

だけどそれをいちこには言えないのは
おとやんのプライドなのか・・・。

いちこでは無理・・・それを言ってしまうと
いちこが外で相手を見つけることを
拒否するわけにもいかなくなりますよね〜。

いや、拒否できる?夫婦だから??
でもレスは離婚の原因にもなるし・・。

とりあえずびっくりするところにおとやんが
行っちゃいそうですね!

びっくりっていうか、
ただ女の子と話すだけのところかもだから
変な想像しなくてもいい??よくわかんない!

赤ちゃんのようになることで、
「お母さん」に素直に自分の気持ちを
ぶちまけることができるかもしれないですね!

ばぶーとかバブバブしているおとやんを見るのは
ちょっとキモいけど見てみたい気がする・・!?

意外な方向性へと向かってきたなあ〜。

ますます目が離せませんね!

1122をほぼ無料で読む方法はこちら。