【ぐらんぶるネタバレ】44話最新話/11巻 伊織たち若者の「人生相談」とは!?山本が好きになった人はどこの動物園にいる?

2018年5月7日発売の
Goodアフタヌーンに
掲載の『ぐらんぶる』
(原作/井上堅二 漫画/吉岡公威)
44話「人生相談」ネタバレ感想です。

人生相談・・・
嫌な予感しかない!(笑)

前回43話のあらすじはこちら。

相談がある・・

無人島から帰宅した
伊織たちですが、
完全に千紗は伊織が
自分に気があると勘違いして
挙動不審中。

そんな時、山本から
相談事があるから集まろうと
いうメッセージがあり、
千紗には引退イベントの話が
なかなかできそうにないから
友達らにも相談してみようと
思う伊織ですが、
実はみんな相談があり・・!?

みんなの悩み

唯一彼女持ち(笑)の
御手洗(みたらい)の部屋に
集まるいつものメンバー。

どいつもこいつも
表情だけは一丁前に深刻そうだ・・

(井上堅二/吉岡公威先生 ぐらんぶる引用)

と思う伊織(笑)。

相談会が始まります。

野島は学校やめて
youtuberになりたいと言い出し、
お約束の爆笑お馬鹿なやりとりして
伊織が無難に相談を終えます。

そして山本は好きな人ができたと
カミングアウトするも
相手はアプリに存在する
ヴァーチャルなアイドル・・・。

実はそのアイドルは
耕平が作ったものらしく
こっそり伊織だけにそれを伝えます。

涙を流して慰め合う
山本と耕平ですが、
この一言で山本の相談解決(笑)!!

(井上堅二/吉岡公威先生 ぐらんぶる引用)

そして御手洗。

どうやら幼馴染のりえに
浮気がバレてころされそう・・・
という相談。

心底どうでもよく、子供相談室に
電話したらどうだと伊織たち。

とにかく彼女持ちには辛辣な
友人どもですが、
そこにりえがピンポーンと呼び鈴を・・。

次裏切ったら顎骨だよね?と
恐ろしすぎるりえに、
とっさにでた御手洗の言葉は

「結婚しよう!!!」

それに対してりえは・・

(井上堅二/吉岡公威先生 ぐらんぶる引用)

りえ、怖すぎ!

その後、伊織の部屋で
御手洗抜きで飲み直しているところに、
「もう一度相談会を頼む」と
御手洗からヘルプを求める
ラインが連投。

着信がうるさいからと
ミュートにまでされて
誰からも相手にされない
御手洗なのでした!

感想&45話は?

こいつらほんとに友達〜!?(笑)

こんな展開はいつものことですし
お約束すぎますけども!

伊織の想像が面白すぎですね!

引退式よりも股間の膿のが
重要視されるかもなんて・・!!

野島のyoutuberになりたいは
かなり深刻度が高い認定だし、
山本の「好きな人ができた」発言には
声を揃えて「どこの動物園に?」だし!

まったく引退式の話が
できませんでしたね。

てかほんとに引退しちゃうんかな。
(時は流れていく設定?)

千紗のぎくしゃくぶりも可愛くて萌える〜。

ツンデレっぷりがやばいくらい可愛いわ。

でも伊織には千紗に恋心は・・・
感じてないというか気づいていなさそ!

次回はこんなお話になるみたいです!

爽やか・・ってまじ!?

爽やかといえばこれまで出ている
アニメの情報は色々爽やかな
感じなんだけど大丈夫なんかな?(笑)

続々と声優さんとか決まってますね!

むちゃくちゃ楽しみなんですけど!!

【よく読まれている記事】

⇒【ぐらんぶる 可愛い子ランキング 】
⇒【ぐらんぶる 神がかり名言集1 】
⇒【ぐらんぶる 1巻あらすじ
⇒【ぐらんぶる 2巻あらすじ
⇒【ぐらんぶる 3巻あらすじ
⇒【ぐらんぶる 4巻あらすじ
⇒【ぐらんぶるを無料で読む裏技!

music.jpでお得に読む!

「ぐらんぶる」コミックが
めちゃお得に読める方法をご紹介します。

music.jpは、音楽配信だけでなく、
国内最大級の数を誇る
漫画の配信も行っていて、
見つからない漫画はないくらい。

こちらは月額540円の利用料が
必要となるのですが、
キャンペーン中の今なら登録するとなんと
2640円分のポイントがもらえるんです。

スマホでの登録のみのキャンペーンです。

Docomo、au、Softbankユーザーなら
2640円分ポイントが手に入ります。

支払いも携帯代に含まれて請求されるので
さらにクレジットカードなどを登録するなどの
手間がかかることもありません。

「ぐらんぶる」は1冊540円。

紙媒体だと637円なので
その差はなんと97円に!

しかも期間限定で1巻無料だったり、
2巻が半額の270円のキャンペーンも
やっている場合があります。

漫画約1冊分の料金で
6冊分ポイントで購入できて超お得!

キャンペーンが適応される登録は
スマホからのみです。

>>music.jpコミックでぐらんぶるを読む

全巻無料で読む方法のまとめはこちらから。

スポンサーリンク