【とんがり帽子のアトリエ 】最新話ネタバレ18話/4巻 リチェの閉ざされた心。アガットに届いた報せとは!?

2018年2月22日発売の
モーニングツーに掲載、
白浜鴎(かもめ)先生原作の
「とんがり帽子のアトリエ」
最新話18話です。

高熱を出したココは、
タータの助けもあり、
無事に回復して
アトリエに戻ってきました。

次に何が起こる!?

前回17話のあらすじはこちら

スポンサーリンク



得意な魔法

ココはだいぶ安定した
魔法が描けるようになり、
喜びを隠しきれませんが、
キーフリーは、ココは
「まっすぐ線を引く」魔法を
描くことが彼女の「得意」
ではないかと推測。

まだまだ新しい「得意」に
出会うことが必要なココは
食い入るように参考書を
眺めるのです。

その様子をリチェが見ています。

リチェは描くのは好きだけど
見るのは好きじゃない・・・
と言います。

キーフリーが
優れた魔法を見て
研究することは
目の経験を積むようなものと
リチェに優しく伝えますが
「見たくないってば!!」と
感情を高ぶらせたまま
魔法を使ってしまい
その場から立ち去っていきます。

(白浜鴎先生 とんがり帽子のアトリエ引用)

報せ

リチェを追いかけていくココ。

部屋に戻ったはずなのにいないリチェ。

フデムシの導きにより、
リチェの隠し部屋を見つけます。

(白浜鴎先生 とんがり帽子のアトリエ引用)

きらきらとした水晶のような
リボンが天井からぶら下がっており、
その綺麗なリチェの創作魔法に
ココは感動します。

どうして本を見るのが嫌なのか
尋ねるココ。

リチェは自分の魔法のことだけを
考えていたい・・

自分の魔法を汚されたくないから
他の人の魔法はいらない・・・
と言うのです。

一方でキーフリーと
オルーギオが話しています。

キーフリーはリチェに
どこまで踏み込んでいいのかと
悩みを打ち明けていました。

とそこへ、
ある手紙が届き、それと同時に
出かけていたアガットが戻ってきます。

ちょうどいいところに
帰ってきたね・・・とキーフリー。

その手紙は大講堂からで、
第二の試験の日程が決まった
との報せでした。

それは3日後の早朝、
ロモノーン岬の蛇の背洞窟で
行われるとのこと。

少しでも早く一人前になりたい
アガット・・・

試練が訪れる!!

感想&19話は?

なんだかアトリエにいるのが
久しぶりに感じます。

ココにとって魔法を習うことは
新鮮で嬉しいこと。

どんな魔法でも
目を輝かせ真剣に学んでいます。

今回のキーフリーは
優しいバージョンでしたが
「優しさの裏に企みがある!」と
思うと素直に読めませんね(笑)。

弟子たちにもいろいろありますね〜。

リチェも激昂するのですね・・・。

リチェはキーフリーと
師弟関係を結ぶ前に、
別の魔法使いの師と決別を
しているとのことなので、
何かあったのでしょう。

でも素直にリチェの魔法が好きと言うココに、
心を開いていくかもしれませんね!

次回から第二の試験編に
入っていきそうです!

つばあり帽たちも
何か企んでいますよね。

アガット・・・
どうなるのでしょうか!?

スポンサーリンク