【デビルズライン ネタバレ】6話/1巻 「モンスター」つかさ銃弾により負傷!李ハンスが安斎を救う!?

花田陵先生原作「デビルズライン」より
1巻の第6話「モンスター」です。

撃たれた安斎。

次は頭を狙われた・・!

前5話はこちら

アニメ情報!

つかさ負傷!

意識を取り戻した安斎を見て、
ボロボロと泣くつかさ。

ゼロナナはつかさ(ヒト)の
姿を見て撃ちづらさを思いますが、
インカム越しに「黒髪の若い男」だから
仕留められないのでは?
とゼロツーと呼ばれる男に言われ
腹立たしさを感じます。

連絡をしてきた安斎に沢崎は、
狙撃手はサーモグラフィを使って、
ヒトと鬼を区別しているのではないかと
推測。

次の瞬間、飛び込んできた銃弾。

つかさは安斎をとっさにかばい、
飛び散ったガラスがつかさの顔を
かすめるのです。

(花田陵先生 デビルズライン1巻引用)

つかさの血を見て安斎は
一瞬理性が吹っ飛びますが、
傷ついても安斎を優しく見るつかさに

「お前が好きだ」

と思います。

直後ゼロナナが発射した弾を避け、
ベランダからゼロナナのもとへ
飛んでいく安斎。

その様子を見ている銀髪の男が・・・。

李ハンスが助ける!?

逃げるゼロナナに安斎が
追いつきます。

「何が目的だ 人ごろし」と聞く安斎に、
ゼロナナが鬼のせいで
母親がしんだと言います。

どうやら過去に
ゼロナナの母親に好意を装って
近づいた鬼が幼いゼロナナを
抱きしめたところ、
母親が鬼を撃ちますが
「頭」を狙わなかったことで
逆に母親がコロされてしまった様子。

もう二度とコロされないように
鬼をコロすと言い安斎に
銃弾を撃ち込むゼロナナ。

落ちていく安斎を掴んだのは
様子を見ていた銀髪の男。

(花田陵先生 デビルズライン1巻引用)

名前は李ハンスで
鬼とヒトとのハーフだという。

傷ついてかなりひどい状態の安斎に、

「ヒトの血ほど効くものはないからね」

と持っていた血を安斎の口に
ハンスがしぼります・・!

どうなる安斎!

感想

鬼の体温はヒトより10度ほど低く、
サーモグラフィではしっかりと
鬼は青く映るようです。

二度目の狙撃の時は、
つかさもとっさに安斎を
守る形でかばいました。

この時ついた傷が
ずっと残ってしまいましたね(涙)。

結果としては
チャームポイントになったと思いますが
女の子なのに〜・・・。

1巻はここまで!

コミックには本編では
カットされている、
二人のほっこりした様子の
ボーナス的4コマ漫画が
描かれていますので
そちらも楽しく読んでくださいね!

この1巻は下記に紹介している
music.jpで無料で読めます!

デビルズラインが無料で読める

music.jp コミック
デビルズラインが実質無料で読めます。

今なら月額540円の登録で、
1640円分のポイントがついてくるから
「デビルズライン」最大3冊が無料で読めちゃいます。

デビルズラインは540円/冊なので
music.jpで最大4巻までがタダ!

スマホのみの対応です。
⇒【music.jpでデビルズラインが無料!

こちらで5巻目以降も
無料で読める方法をまとめてあります。

【こんな記事も読まれています】

⇒【ハイブリッドを作る理由!?
⇒【牧村とイレブンの恋の行方?
⇒【鬼はヒトとの子供を望めるのか?
⇒【菊原の目的は?CCC一覧
⇒【主要な登場人物プロフィール

スポンサーリンク