【亜人ネタバレ】最新話55話/12巻 佐藤側の新しい仲間はド素人集団!?総理はシェルターに避難も窮地か。 

2018年6月14日

2017年12月7日発売の
Goodアフタヌーンより
「亜人」最新話 FILE.55
「楽園」 ネタバレあり感想です。

建物内では佐藤が暴れ、
外では「誰か」が
銃をとり行動を起こした!

あれは・・・誰!?

前54.3話のあらすじはこちら

スポンサーリンク



有志たち

あの銃を取った男は誰なのか、
回想シーンからスタートです。

とある場所に集まってきた
12人の男たち。

彼らはAJIN.comに送られてくる
メッセージの中から「選ばれた」人たちでした。

佐藤を非難する声とは真逆の声を
送っていた人たち。

奥山は彼らの経歴やSNSを調べて
マジっぽい人間を選んで呼び出していました。

(亜人 55話引用)

彼らの役割は「会場の確保」。

自衛隊のお祭りに来場者として
普通に入場し客席に投げられたバッグを
拾って中身の銃で
敵戦闘員(自衛隊員)を排除してほしいと
12人の男たちに伝える奥山。

佐藤を崇拝する人物なのでしょう・・・。

素人といえども

前回登場して引き金をひいた男は
銃を撃ちまくるも自衛隊員に
コロされます。

会場にいる他の一般人の素人仲間たちは
四方八方から銃を撃ち始めます!

しかし自衛隊の近くに
一般客のふりをして潜んでいる
素人仲間もいて自衛隊員を至近距離で
撃ちコロしたりするなどして
外にいた自衛隊員を「排除」
してしまいます。

素人の犠牲者は12人中3人。

奥山の指示で次は
観客を人質にして待機するようです。

その間に塀を超えて
どこかへ向かう高橋とゲン。

奥山の作ったスマホアプリを
起動します・・・。

“大統領”

入間基地の地下シェルターへと
案内される総理大臣。

核攻撃を想定して作られており、
中からしか鍵が開かない構造になっています。

SP2人と中に入る総理。

ポケットの中に、
あるものが入っていることに気がつきます。

それは自作の発信器・・・。

(亜人 55話引用)

IBMが総理に近づいた時に
入れられていたようです。

そして外から銃の音が。

捕まえに来たのに
自分から檻に入ってきたと、
GPSで追ってきた高橋。

「大統領よぉ」

と言いながら扉の前にいた
自衛隊員を撃ちコロします。

電話越しに奥山に
「日本は総理だ」とツッコまれます。

モニターで高橋と
シェルターにいるSPが会話。

目的は総理をコロすことではないのなら、
この基地に籠城して何をする気だ!?

と聞かれる高橋。

「さぁ?俺はよく知らねえ」

(亜人 55話引用)

次号へ続く!

感想&56話は?

久しぶりにページ数の多い回
だったような気がします。

タイトルの「楽園」って・・・
なんか怖い・・。

前回銃を撃った男は
やはりただの素人一般人だったのですね。

そりゃ見たことないわけだわ。

AJIN.comには
「佐藤さんがかっこいい」とか
「何か手伝えることはないですか?」
のというようなメッセージが
送られてきていたのかな。

その中でも過激な思想を持っていたり
とにかく佐藤を崇拝しているような
人間たちが集まったのでしょう。

現実にもいますからね、
普通なら考えられないような人に
憧れてしまうとか・・・。

ズブの素人なのに
十分、佐藤側の役には立っていますよね・・。

怖い。

総理のシェルターは外から
こじ開けることができるのでしょうか??

銃を撃っても・・・防弾・・・ですよね??
知らないけども。

どうするんだろ、高橋?

今回も永井登場しなかったな〜!

どんどん被害が大きくなるよ〜!

⇒【次の55.5話はこちら
⇒【佐藤は無敵!?誰にも倒せない!?

「亜人」最新刊が無料で読める

U-NEXTは120,000本以上
動画を配信していますが
漫画コミックの販売も行っています。

電子書籍コミックとして
すぐに読めるし、とても便利ですよ。

プレミアム会員特典
31日間の無料期間あり!
600円分のポイントプレゼント!
無料で見られる映画が豊富!

ポイントでコミックや映画を
購入することができます。

「亜人」は1冊540円(税込)。

登録してプレゼントされた
600ポイントですぐに購入できます。

U-NEXTは無料で観ることができる
漫画や映画も豊富で何見よう!?と迷って
それで時間がすぎることも・・・(笑)。

そのまま継続すると
月額1990円(税抜)です。

1200円分のポイントが還元されるので
実質790円で楽しむことができますね。

継続が不要な方は解約を
忘れないようにしてくださいね。

>>U-NEXTで31日間無料トライアルを試す

無料で読む裏技はこちらから!

次の55.5話はこちら

スポンサーリンク